FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT

あなたの手づくりは世界中の
こどもたちを笑顔にしてゆく。

ハッピートイズ通信 HAPPY TOYS PROJECT BLOG

こんにちは。

いつも「フェリシモ ハッピートイズプロジェクト」を応援していただきありがとうございます。

前回につづき、女優・タレント 奥山 佳恵(おくやま よしえ)さんの「福を呼ぶ フクロウくん」パッチワークのぬいぐるみ 製作体験記(その2)をお届けします。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ワタを入れ終え、返し口を閉じた羽パーツは


キルティング作業が待っていた♪
この工程、今まで参加させていただいた
10年間のぬいぐるみ制作で初めてのコト!


2019奥山さんパッチ_28.jpg

ドキドキ、やってみると・・・

2019奥山さんパッチ_29.jpg

「まあ楽しいこと!!」
縫えば縫うほどムクムクと立体に、
プクプクとかわいい、羽になってく!


キルティング、面白かったです清水さん!


返し口の縫い目が粗いけど笑
かわいい羽ができました!



続いては帽子作り。
帽子のサイドパーツを輪にして・・・ワ! (輪だけに)
次なる工程もキルティングに続く好きな作業だった!



「ブランケット・ステッチー♪」声まで出た。笑


好きなんですよねぇー、チクチクが♪
2019奥山さんパッチ_30.jpg

チクチク作業が夕ご飯になって
満腹になれたらいいのに。


そんな願望を抱きながら

帽子が完成。ああ楽しい!


さあて、ここからが本題です。
ぬいぐるみも人形も顔がイノチ!
なので作り方説明書を珍しく、作る前から熟読します。(いつも読んで)


ややっ。フクロウのお顔にはいっぱいパーツがあるぞ。目玉にフェルト?
天才バカボンに出てくるホンカンさんのような目に(わかる人に伝われ)
目玉(フェルト)と目玉(ボタン)を重ねて縫い付ける・・・とな?
それを頭パーツに直接、縫い付けてみよ・・・とな?

ムリですムリです、わしゃ不器用じゃけ
しかも「顔がイノチ(と思ってる)」
ズラしたくない顔パーツよ?


勝手に「不器用コース」で
2019奥山さんパッチ_31.jpg

先に目パーツをゆっくり作ってから
それをあとから頭に縫い付けますー!


ごめんなさい清水さん!(だから名指しやめて)


自分のペースでノーンビリと


「うん、この位置がスキかな♪」と決めたら


頭に入れてたワタをちょっと出してからチクチク!
これ、全部佳恵流☆

クチバシも自己流で

「おしゃべりしているみたいに」
クチの先をズラしてみた笑



「ご陽気ですね、オホホー」
って言ってるみたいでしょ!

足とシッポを縫い付けて

トドメは「羽」だ。
フクロウならではの!


かんせーーーい!
まつげも縫ったよ♪


後ろはこんな感じです。

空がいいでしょう〜?


蝶ネクタイは
ヘアゴムについてたパーツを付けました!


なんでもいいの。自由でいいの!
私が言う立ち場じゃないけれど
「楽しく作る」がイチバン♪


だってこれ、優劣を決める
コンテストではないからね♪


受け取ってくれる誰かが笑ってくれたら!


・・・だがしかし笑えなかったのは

作ったこの子を持参して参加させていただいた
去年(2019年)の日本ホビーショーのワークショップの最中に
気がついてしまったのだ。私ったら


羽を。
フクロウの象徴であるココを

2019奥山さんパッチ_32.jpg

逆向きでつけていたってことを・・・!

こんな私のフクロウくんですが
どうかホント、子どもたちが
笑ってくれますようにー!



「10年目にしておマヌケですわねオホホホー」

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

いかがでしたか?
1年前のこととは思えない、リアルな描写!

奥山さんの製作体験記は、おおらかで楽しくって、お人柄があふれ出ていていますね。
スタッフもみんな大好き、奥山さん。
ありがとうございました♪

奥山さんは、今年のキャラクター「ラブリークマくん」作りにもご参加いただいています。
こちらの製作体験記もどうぞお楽しみに!

子どもたちの笑顔があふれる社会が世界中に広がっていきますように。
これからもハッピートイズプロジェクトへの応援をよろしくお願いいたします。

2020年6月 1日(月)

こんにちは。

いつも「フェリシモ ハッピートイズプロジェクト」を応援していただきありがとうございます。

女優・タレント 奥山 佳恵(おくやま よしえ)さんの「福を呼ぶ フクロウくん」パッチワークのぬいぐるみ 製作体験記(その1)をお届けします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

みなさまこんにちは!(・∀・)

このサイトを御覧いただいて感謝!

見つけてくれて、ありがとうございます!


冒頭から何なんですが今からスゴいこと言います。


今から約1年前に作成した、福を呼ぶフクロウくんの

「製作体験記」を書きます・・って遅すぎるわどんだけー!!


書こう、書こうと思っているまま、あっというまに早1年。

ダメもとで、ちょっと小声でフェリシモさんに聞いてみた。

「今さらなんですが、書いてもいいですか・・?」


するとなんというフトコロの深さでしょう。

「いいよ」と快諾してくださりました!

ありがとうございます!

たぶん、呆れとお怒りでお顔はピキピキされていたかもですが

メールでのやりとりだったのでそれは見ないですみました。

ウソです心から反省してます!



と、いうわけではりきって♪

去年制作したフクロウくんの

制作過程を御覧くださーい!



まずは楽しい生地選びから。

フクロウくん、というコトで

2019奥山さんパッチ_1.jpg

ピンポイントにフクロウが入っている動物柄の生地をメインに、

空飛ぶ「フクロウ」から「空」柄をチョイス!


それから、私は毎年必ず

うちのかわいい子どもたちが使っていたものを

ぬいぐるみの生地に織り交ぜているので、今回は

2019奥山さんパッチ_2.jpg

長男のジーンズ、

次男の帽子にしました♪


パッチワークぬいぐるみの中で一番目立つのは「おなか」。

そう思っているので、メインの「おなか」から生地選び♪

ここはやはり「フクロウ」くんで!



型紙を、切りたい部分の生地にあて

「ちょうどよくド真ん中に」

フクロウくんがくるよーに

2019奥山さんパッチ_3.jpg

「残像拳」のようにパラッパラッと

型紙の早めくりをして位置を確認。

型紙がスケスケだったらいいのにー!

なんて、わがままを申しましたがよく考えたら

まち針止めたら、「裏」から確認したらよかったのか 笑



顔の左右のパッチワークは

兄弟からのものにしてみた♪


次男の帽子のトップの型取り、

2019奥山さんパッチ_4.jpg

シミからギリ。笑


あ、それからカットするときは

「だいたいのぬいしろがあればよい」と

勝手に解釈して省略しちゃっているので



生地にまち針で型紙を止めたら、こんな風に

2019奥山さんパッチ_5.jpg

いきなりハサミを入れちゃってマス。


大丈夫! ぬいしろをとることさえ忘れなければこれでいける!

正面パーツができましたー!
2019奥山さんパッチ_6.jpg

ああ、これだけでもかわいいナ♪(すでに親バカ)



後ろパーツはこんな感じで。

2019奥山さんパッチ_6-2.jpg
帽子の「通気口」の部分を利用したら

飾りのついたシッポみたいになったー!



さあ、わくわく縫い合わせていきます。まずは頭のパーツから!


って、いきなり

「左右対象」の顔正面を

2019奥山さんパッチ_7.jpg

おんなじ向きのパーツにしてしまっていたか?!


私このぬいぐるみ作りもう何年目なんだよぅ! (10年目)

自分でも驚いていますが毎回やる。まったくトホホだ・・・



と、思っていたら

チェックが裏返ってただけだった!

2019奥山さんパッチ_8.jpg

恐るべし「チェックの怪」!

↑ いきなり命名してますが

「裏か表かどっちかわからん」生地は要注意ってことです。


しょっぱなからバタついてます。何年目なのよ・・・


左右を縫い合わせたら、頭のトップの部分を!


それぞれのパーツを中表に合わせながら、

ここはド真ん中に「星」を入れたい!

2019奥山さんパッチ_9.jpg



ズレないように、慎重に・・・

2019奥山さんパッチ_10.jpg

牛歩の歩みでミシン。

ミシンの意味あるんかいって速度で。ンモーゥ。

2019奥山さんパッチ_11.jpg

が、しかしズレました。

・・・手縫いにしたらよかった!


こんな事態になったからこそ痛感しましたが

型紙の、頭前中央の真ん中にあった△の合印は

2019奥山さんパッチ_12.jpg

いります!

省略してはなりません!

5分前の私に誰か伝えて。泣


頭の後ろのパーツを作ったら

正面と後ろとを中表に合わせ、チクチクの長い旅へ!

2019奥山さんパッチ_13.jpg

頭の出来上がり♪


2019奥山さんパッチ_14.jpg

胴体は、頭よりシンプルな作り。

とはいえ縫う場所を間違えないよーに

胴前(フクロウね)を中心に、後ろ側になる左右のパーツを中表で縫い合わせ


あとは一気に、後ろ側を縫い合わせる!・・・なんて言いつつ

2019奥山さんパッチ_15.jpg

縫い合わせきれちゃいないけど!


・・・ものは試しだ。この状態のまま

表に返してみようではないか。

2019奥山さんパッチ_16.jpg

あらなんだ大丈夫だ!

縫えてればヨシ!(魔法の言葉)


2019奥山さんパッチ_17.jpg

こちらは羽。

返し口を忘れずに!


右側の返し口は欲張って小さめ・・・

あとで返し口を縫う手間からの逃れで。


2019奥山さんパッチ_18.jpg

耳のパーツのちっちゃいコト!

赤ちゃん用品を作ってるみたい。


シッポのパーツもちっちゃい。

作ったそばから、表に返せる気がしない 笑


そんな時こそ。ちっちゃいモノほど! 表に返す前の

「ぬいしろに切り込みを入れる」作業を忘れずにー!

2019奥山さんパッチ_19.jpg

表に返したあとで思い出したら、シビれたのちに諦めるよね。

そしてこのちっちゃい耳たち、表に返すの

2019奥山さんパッチ_20.jpg

案の定で至難。


これを×3・・・かと思うと、ギャー!


けれど、だんだん慣れてくるから手芸ってオモロ♪


その「手芸オモロ」が盛り上がりを見せるのは、いつも 

「ぬいぐるみ作ってるー!」という気持ちが一気にわき上がる


「ワタ」入れ!

2019奥山さんパッチ_21.jpg

ふくらんできてワクワクー!

2019奥山さんパッチ_22.jpg

できてキタ♪


左右対象のパーツは、左右で同じよーにするために

入れる前のワタをあらかじめ用意してから入れます。

2019奥山さんパッチ_23.jpg

ま、だいたいよ!


ワタをそれぞれ両手でつかんでギューッとしてみて

「ま、おんなじくらいかな」って。

感覚で!(いいのか?)

2019奥山さんパッチ_24.jpg

ちいさいものクラブのシッポブラザーズ3兄弟(長いあだ名)は

2019奥山さんパッチ_25.jpg

使わなくなった、子ども用のおハシを使って

はじっこまでクイクイとワタを入れていきます!


ワタを入れたら、3兄弟を一体型に。縫い合わせていくと

2019奥山さんパッチ_26.jpg

これが「立体」のフシギ。ちゃんと

2019奥山さんパッチ_27.jpg

「シッポ」らしくなったー!

製作者の方が天才だと思う瞬間。

清水伸子さん、あなたは天才だ!(名指し)


(その2)へ続く

2020年6月 1日(月)

調整済みこどものいえ1_整列.jpg

こんにちは。

いつも「フェリシモ ハッピートイズプロジェクト」を応援していただき、ありがとうございます。

2020年3月、大阪府八尾市にある認定こども園「こどものいえ」の年長クラスの子どもたち24人に、卒園のお祝いのひとつとしてハッピートイズが寄贈されました。

トイズ集合写真3f40eb6c-21c2-4865-acda-ca4f1d1892c0.jpg


■職員の村井さまより

1つずつプレゼントが分かった瞬間、「わーい!」「やったぁ!」と喜びの声があがりました。
自分で選んだパンダをいとおしく抱えて、皆が選び終わるのを待っていてくれました。
待っている間もお友達と見せあいをしながら「ここがかわいいよ」など、パンダの紹介をしあっていました。

調整済みこどものいえ3_みせあいっこ.jpg


■子どもたちお一人おひとりからお礼の絵が届きました

おうちに持って帰ったあと、一緒に遊んだり、布団で眠った、という嬉しい報告もいただきました。

自分のぬいぐるみをよ~く見て描いてくれていますね。

こどものいえ_お礼の絵1.jpgのサムネイル画像こどものいえ_お礼の絵2.jpgこどものいえ_お礼の絵3.jpgこどものいえ_お礼の絵4.jpgこどものいえ_お礼の絵5.jpgこどものいえ_お礼の絵6.jpgこどものいえ_お礼の絵7.jpgこどものいえ_お礼の絵8.jpgこどものいえ_お礼の絵9.jpgこどものいえ_お礼の絵10.jpgこどものいえ_お礼の絵11.jpgこどものいえ_お礼の絵12.jpgこどものいえ_お礼の絵13.jpgこどものいえ_お礼の絵14.jpgこどものいえ_お礼の絵15.jpgこどものいえ_お礼の絵16.jpgこどものいえ_お礼の絵17.jpgこどものいえ_お礼の絵18.jpgこどものいえ_お礼の絵19.jpgこどものいえ_お礼の絵20.jpgこどものいえ_お礼の絵21.jpgこどものいえ_お礼の絵22.jpgこどものいえ_お礼の絵23.jpgこどものいえ_お礼の絵24.jpg


子どもたちの笑顔があふれる社会が世界中に広がっていきますように。

これからもハッピートイズプロジェクトへの応援をよろしくお願いいたします。

2020年5月20日(水)

こんにちは。

いつも「フェリシモ ハッピートイズプロジェクト」を応援していただき、ありがとうございます。

2019年10月、アフリカのセネガル共和国の子どもたちへハッピートイズが寄贈されました。

フランス事務所のスタッフSより、その様子をご紹介いたします。

***

フランスに本部を置くNPO団体「Reflets de l'Eau」と、セネガルの水泳連盟が協力して、子どもたちの水泳大会が開催されました。

セネガルの首都・ダカールの北西に位置するNgor島まで約1.5キロメートルを遠泳するというもの。

泳ぎ切った子どもたち100人全員に、トロフィーとしてハッピートイズが授与されました。

senegal1.gif

泳ぎ切った子どもたち100人全員に1人ずつトイズをトロフィーとして渡したところ、疲れ切った顔が次々にパッと明るくなったそうです。

senegal2.gif

senegal3.gif

嬉しそうで、誇らしげな笑顔ですね!

senegal4.gif

***

これまでに悲しい歴史も抱えながら、現在アフリカ諸国のなかでも治安が良いと言われ、「平和とおもてなしの国」とも称されるというセネガル。

「笑顔の親善大使」ハッピートイズが国境を越えて、セネガルの子どもたちと日本の橋渡しをしてくれました。

子どもたちの笑顔があふれる社会が世界中に広がっていきますように。

これからもハッピートイズプロジェクトへの応援をよろしくお願いいたします。

2020年3月 5日(木)

IMG_2209.jpg

こんにちは。

いつも「フェリシモ ハッピートイズプロジェクト」を応援していただき、ありがとうございます。


2019年のおひろめ展示会場の追加会場をご案内します。

すでにご案内している会場と合わせて、今年は計8会場にておひろめ展示を開催しています。

ハッシュタグキャンペーンも12月26日まで実施中です。

ハッピートイズづくりに参加いただいた方も、展示会場にご来場いただいた方も、ぜひご応募くださいね。

◆大阪・阪急うめだ本店 10階『うめだスーク』会場
2019年12月11日(水) ~ 12月24日(火)
・営業時間 / 日・月・火・水・木 午前10時~午後8時 / 金・土 午前10時~午後9時
・場所 / 阪急うめだ本店 10階 『うめだスーク』南街区「セッセクリエーターズアトリエ」
 (大阪市北区角田町8番7号)
※12月18日~24日は午後9時まで
※最終日は午後5時終了

◆兵庫・デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)会場
2019年12月3日(火)~12月21日(日)※終了しました。

◆福岡・大丸福岡天神店会場
2019年12月14日(土)~12月24日(火)
・場所 / 大丸福岡天神店 パサージュ広場
・営業時間 / 大丸福岡天神店のサイトをご覧ください。
アクセス (福岡県福岡市中央区天神1-4-1)

【ご案内済みの会場】

◆神奈川・モザイクモール港北会場
2019年11月9日(土) ~ 12月25日(水)
・営業時間 / 10:00~20:00
・場所 / モザイクモール港北会場内 4階エスカレーター広場
・アクセス / モザイクモール港北 ※クリックするとモザイクモール港北のサイトが開きます。
 (神奈川県横浜市都筑区中川中央1-31-1-2 モザイクモール港北)
※完成したぬいぐるみの受け付けあり。


◆東京・エキュート日暮里会場

2019年11月24日(日)~12月25日(水)
JR東日本 日暮里駅 北改札内コンコース エキュート日暮里前
・改札内のため、JRの乗車券または入場券が必要となります。
・点灯時間 / 7:00~22:30
 (点灯時間などは予告なく変更になる場合があります)
※エキュート日暮里は、改修中のため閉店しています。

※日暮里繊維街にて、ぬいぐるみを製作するための型紙の販売しています。

※会期中、完成したぬいぐるみを「ニューデイズエキュート日暮里」へお持ちいただくと、
翌日以降に展示いたします。
・窓口 / ニューデイズ エキュート日暮里店(JR日暮里駅構内 北改札内コンコース)
・受付時間 / 10:00~18:00


◆東京・スカイツリータウン 東京ソラマチ会場

2019年11月23日(土) ~ 12月25日(水)
・営業時間 / 10:00~21:00
・場所 / 東京ソラマチ内 3階イーストヤードエスカレーター横
・アクセス / 東京ソラマチ ※クリックするとソラマチのサイトが開きます。
 (東京都墨田区押上1丁目1-2 東京ソラマチ)

◆兵庫・神戸三宮会場
2019年11月18日(月)~12月25日(水)
・場所 / 神戸朝日ビルディング 1F
・点灯時間 / 6:45~22:00 ※最終日は19:00まで
アクセス (兵庫県神戸市中央区浪花町59番地)

神戸朝日ビルディング地下1階『シネ・リーブル神戸』にて、
ぬいぐるみを製作できる型紙または編み図を販売しています。
※完成したぬいぐるみを『シネ・リーブル神戸』にお持ちいただくと、一旦お預かりした後、翌日以降に会場に展示いたします。
※12月25日はお預かりのみ。

◆兵庫・神戸ファッション美術館会場
2019年11月23日(土)~ 2020年1月中旬まで予定
・場所 / 神戸ファッション美術館1階エントランス(無料スペース)
・開館時間 / 10:00~18:00(入館は17:30まで)
月曜休館日(祝日の場合は開館。翌平日休館)
アクセス(兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1)

展示会場のお近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください。

全国のみなさまからのあたたかい気持ちのこめられたハッピートイズがお出迎えします。

ハッシュタグキャンペーンも12月26日まで実施中です。

ハッピートイズづくりに参加いただいた方も、展示会場にご来場いただいた方もぜひご応募ください。

2019年12月24日(火)

2_toysfbi191207_19.jpg

こんにちは。

いつも「フェリシモ ハッピートイズプロジェクト」を応援していただき、ありがとうございます。

毎年クリスマスシーズンにハッピートイズの展示をしてくださる神戸ファッション美術館さま。

今年も、「フェリシモ クリスマスアーカイブスコレクション展」と合わせて、みなさまよりお送りいただいた「福を呼ぶフクロウくん」のおひろめ展示会が開催されています。

今年の展示会場はエントランスホール。

美術館を訪れた方々を個性豊かなフクロウくんたちがお出迎えしています。

1_toysfbi191207_4.jpg

3_toysfbi191207_18.jpg

12月7日(土)、この展示会場で行われたワークショップにスタッフがお邪魔してきましたので、その様子をご報告しますね。

4_toysfbi191207_1.jpg

美術館では、生地やわた、ボタンや糸なども準備してくださっています。

自分のお気に入りの生地の持ち込みもOKとのこと。みなさん、思い思いの色柄で熱心に製作を進められていました。

5_toysfbi191207_16.jpg

中には、旅行で神戸を訪れていらしたご家族も。

6_toysfbi191207_14.jpg

わからないところは、美術館のスタッフに教えてもらえるので、手づくり初心者さんでも安心してご参加いただけます。

7_toysfbi191207_8.jpg

12月22日(日)にも2度目のワークショップが行われます。

詳しくは神戸ファッション美術館のブログをご覧ください。

なお、美術館でのおひろめ展示会は12月26日(木)まで開催されています。

ぜひ、足をお運びくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

2019年12月16日(月)

soramachi2.jpg

こんにちは。

いつも「フェリシモ ハッピートイズプロジェクト」を応援していただき、ありがとうございます。

2019年のおひろめ展示会場をご案内します。

ご参加いただいたみなさまの手によって生まれた「福を呼ぶフクロウくん」、そして「手ぶくろウサちゃん」。

関東エリアでは、新たに東京ソラマチ会場が仲間入り!そして今年も、神奈川・モザイクモール港北、"繊維街"のある手づくりの街、東京・荒川区 JR日暮里駅でもおひろめされます。

かわいいハッピートイズたちが、クリスマスツリーといっしょに素敵に飾られていますよ。

兵庫・神戸三宮会場

2019年11月18日(月)~12月25日(水)
・場所 / 神戸朝日ビルディング 1F
・点灯時間 / 6:45~22:00 ※最終日は19:00まで
アクセス (〒650-0035 兵庫県神戸市中央区浪花町59番地)

神戸朝日ビルディング地下1階『シネ・リーブル神戸』にて、
ぬいぐるみを製作できる型紙または編み図(共に材料は付属しません)を販売しています。
『フェリシモ ハッピートイズプロジェクト』のウェブサイトでもお買い求めいただけます。

会期中、完成したぬいぐるみを『シネ・リーブル神戸』にお持ちいただくと、一旦お預かりした後、翌日以降に会場に展示させていただきます。
※12月25日はお預かりのみとなります。

兵庫・神戸ファッション美術館会場

2019年11月23日(土)~12月26日(木)
・場所 / 神戸ファッション美術館1Fエントランス
・開館時間 / 10:00~18:00 ※入館は17:30まで
アクセス (〒658-0032 兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1 TEL 078-858-0050)
※月曜休館日(祝日の場合は開館、翌平日休館)

東京・エキュート日暮里会場

2019年11月24日(日) ~ 12月25日(水)
・点灯時間 / 7:00~22:30
  ※点灯時間などは予告なく変更になる場合があります。
・場所 / JR東日本 日暮里駅 北改札内コンコース エキュート日暮里前
  ※改札内のため、JRの乗車券または入場券が必要となります。
  ※エキュート日暮里は改装工事中です。


ぬいぐるみを製作できる「参加セット(型紙)」を、
JR日暮里駅駅北改札口を出て西側、日暮里繊維街にある17の協力店(パキラ、パキラニット館、パキラニット館パートII、トマト本館5F、トマトノーション館、NAGATO本館、ドウモト商店、奥山2号館、やまよ支店、ノクターン、ZAK ZAK、齊藤商店、要藤商店、ミシンショップ タケダ、On-travelling、服地のアライ、MOMO日暮里店1F ※順不同)でも販売しています。
 ※日暮里繊維街マップはこちら ※クリックすると日暮里繊維街のサイトが開きます。

会期中、完成したぬいぐるみをニューデイズエキュート日暮里へお持ちいただくと、
翌日以降に展示いたします。
・窓口 / ニューデイズ エキュート日暮里店(JR日暮里駅構内 北改札内コンコース)
・受付時間 / 10:00~18:00


◆東京・スカイツリータウン ソラマチ会場

2019年11月23日(土) ~ 12月25日(水)
・営業時間 / 10:00~21:00
・場所 / 東京ソラマチ内 3階イーストヤードエスカレーター横
・アクセス / 東京ソラマチ ※クリックするとソラマチのサイトが開きます。
 (東京都墨田区押上1丁目1-2 東京ソラマチ)

◆神奈川・モザイクモール港北会場

2019年11月9日(土) ~ 12月25日(水)
・営業時間 / 10:00~20:00
・場所 / モザイクモール港北会場内 4階エスカレーター広場
・アクセス / モザイクモール港北 ※クリックするとモザイクモール港北のサイトが開きます。
 (神奈川県横浜市都筑区中川中央1-31-1-2 モザイクモール港北)

*今後、会場が追加されましたら、順次ご案内します。

みなさまの想いのこもったトイズたちに、今年もぜひ会いに来てくださいね。
お待ちしています。

2019年11月24日(日)

『フェリシモ ハッピートイズプロジェクト』は、ご参加いただくみなさまに製作していただくぬいぐるみの展示や寄贈、PRなどにあたり、たくさんの方々のご協力をいただいています。

 (以下、順不同・敬称略)

●展示会場の提供

○2019年度 

エキュート日暮里(JR日暮里駅構内) 

東京ソラマチ(東京スカイツリータウン)

モザイクモール港北(都筑阪急百貨店)

うめだスーク(阪急うめだ本店10F)

神戸朝日ビルディング

神戸ファッション美術館

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)

大丸福岡天神店

日本ホビーショー(日本ホビー協会)

○2018年度 

エキュート日暮里(JR日暮里駅構内) 

モザイクモール港北(都筑阪急百貨店)

神戸朝日ビルディング

神戸ファッション美術館

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)

神戸北野ホテル

大丸福岡天神店

日本ホビーショー(日本ホビー協会)

●コラボレーショントイズの制作

○2019年度

奥山 佳恵(女優・タレント)

宇山 あゆみ(人形・マスコット作家)

加藤 礼子(キルト作家)

中島 一恵(手芸作家)

平林 美貴子(編みぐるみ作家)

阿部 久見子(ハンドメイド作家)

ベルンド・ケストラー(ニット作家)

梅村マルティナ気仙沼FSアトリエ株式会社

清原株式会社

金亀糸業株式会社

株式会社サンエイ

サンフエルト株式会社

ディー・エム・シー株式会社

株式会社MIYUKI

株式会社元廣

株式会社ルシアン

○2018年度

奥山 佳恵(女優・タレント)

岩田 由美子(刺しゅう作家)

宇山 あゆみ(人形・マスコット作家)

加藤 礼子(キルト作家)

末富 美知江(キルト作家)

中島 一恵(手芸作家)

福田 とし子(手芸作家)

船本 勢津子(手芸作家)

阿部 久見子(手芸作家)

●寄贈

○2018年度

国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)

パレスチナ子どものキャンペーン

公益社団法人オイスカ

認定特定非営利活動法人AMDA

社会福祉法人神戸真正塾

公益財団法人修養団(SYD)

特定非営利活動法人Globe Jungle

※2019年春からハッピートイズプロジェクトの公式HPが全面的に新たに生まれ変わるため、トップページでご紹介していましたコンセプトやヒストリーなどについて、ブログでも掲載させて頂いております。

2019年11月 8日(金)

こんにちは。

いつも「フェリシモ ハッピートイズプロジェクト」を応援していただき、ありがとうございます。

今年もクリスマスシーズン中にハッピートイズのおひろめ展示会が各地で開催されます。

まずは、横浜の「モザイクモール港北」でスタートします。

初日の11月9日(土)には、女優・タレントの奥山佳恵さんが来場して、オープニングセレモニーとワークショップを開催します。

ワークショップはご予約制です。

みなさん、ぜひお越しくださいね。

1017-3_felissimo_happytoys_b1.jpg

●神奈川・モザイクモール港北会場
2018年11月9日(土)~12月25日(水)
〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-31-1-2
モザイクモール港北会場内 4階エスカレーター広場
アクセス:モザイクモール港北 都筑阪急アクセス
※クリックするとモザイクモール港北のサイトが開きます。

◆おひろめイベントを開催!

おひろめ展示初日の2018年11月9日(土)11:00から、女優・タレント 奥山佳恵さんを迎えて、おひろめイベントを開催いたします。
奥山さんは、ハッピートイズプロジェクトの趣旨に賛同されて、2009年からご参加くださっています。毎年、お住まいの地域の小学校で、保護者のみなさんと一緒にぬいぐるみを作ってくださっているんですよ。

奥山佳恵さん画像.jpg

◆ワークショップも開催!

女優・タレントの奥山佳恵さんをゲストに、今年もぬいぐるみ製作ワークショップが開催されます。
いつも明るい奥山さんと一緒に、楽しくぬいぐるみづくりにチャレンジしましょう!


■参加費:税込1,000円(参加料と材料の一部を含む)
■開催時間
 ・1回目/11:00~13:00(おひろめイベント約30分を含む)
 ・2回目/14:30~16:00
■定員:各回16名
■予約受付/℡(045)914-2111 モザイクモール港北代表
 (空席がある場合、当日受け付けも予定しています)

※ワークショップ時間内に完成させることはできませんので、主にぬいぐるみの頭部分を製作します。続きはおうちで仕上げて、モザイクモール港北へお持ちください。
※参加セットに含まれない材料や道具はご自身でご用意ください。
※11月9日~12月24日にモザイクモール港北・1階インフォメーションカウンターに完成したぬいぐるみをお持ちいただくと、お預かりし、翌日以降に展示させていただきます。

おひろめイベントのワークショップについて、詳しくは、モザイクモール港北の公式サイトをご覧ください。

詳細:モザイクモール港北 都築阪急 イベント情報
※クリックするとモザイクモール港北のサイトが開きます。

モザイクモール外観画像(最新2013).JPG

・・・※・・・・・・・・・・※・・・・・・・・・・※・・・・・・・・・・

2019年11月 7日(木)

こんにちは。

いつも「フェリシモ ハッピートイズプロジェクト」を応援していただき、ありがとうございます。

本日は、神戸常盤女子高校の訪問レポートをご紹介します。



神戸市長田区にある神戸常盤女子高校では、家庭科コースの1年生のみなさんが、「ハッピートイズプロジェクト」にご参加くださっています。

6回目のご参加となる今年は、70名の生徒さんが「福を呼ぶフクロウくん」づくりに励んでいます。

夏休みの課題として各自で取り組み、夏休みが明けてからの授業で先生のアドバイスを受けながら完成したぬいぐるみは、文化祭でおひろめされたあと、フェリシモに送られます。



秋晴れの、暑さの残る日の午後、学校へうかがいました。

坂の上にある素敵な学校です。

kobetokiwa1..jpg

家庭科コース1組の授業を訪問しました。

家庭科コースは、2年に進級するときに、調理・製菓コースと服飾コースにわかれます。そのため、1年生のなかには、手芸がそれほど得意でない生徒さんもいるそうですが、先生からコツを教えてもらったり、アドバイスを受けて、どんどん進めていきます。



完成に向けて最後の追い込み。みなさん熱心に製作中です。

kobetokiwa2..jpg



先生の「もらった子の顔を思い浮かべて作ってね。」との言葉に、細かな部分の補正を進んでおこなうなど、みなさん真剣そのものです。

「大変ですか?」とお聞きすると、「楽しいです!」と満面の笑顔で応えてくれました。

kobetokiwa3..jpg



色とりどりの生地や材料があるのも、服飾コースを持つ高校ならでは。

カラフルでバリエーション豊かなフクロウくんが生徒さんの手から生まれていく様子は、見ていてワクワクします。

kobetokiwa4..jpg



家庭科コースご担当の、山下先生と久保田先生にお話をうかがいました。

ハッピートイズプロジェクトに参加することになったきっかけは、東日本大震災の発生した2011年に、現地のボランティア活動に参加した久保田先生が、いまを生きることの大切さを実感し、自分たちが誰かのためにできることは何だろう、と考えたことから。そして同じ神戸ということでこの取り組みをご存じだったことから、家庭科の先生で相談されて、震災の翌年の2012年に学校の取り組みとしてご参加くださいました。

その後、2015年より毎年参加していただき、今年は山下先生が担当されています。

「毎年必ずやる、と決めているわけではないのですが、自然と、今年も参加しようか、ということになるんです(笑)」と笑顔で話されるのが印象的でした。



お話を聞いているあいだにも、どんどんフクロウくんが完成していきます。

アタマと胴体、片足がくっつきました!

kobetokiwa5..jpg



別のテーブルでは、チェックのフクロウくんができあがりました。

kobetokiwa6..jpg



夏休みに1体完成させてから、ひとまわり大きめサイズのフクロウくんを作った生徒さんも。

両脇のフクロウくんは、先生方の手による作品。シックなカラーで、大人っぽい!

kobetokiwa7..jpg



「ハッピートイズの取り組みをきっかけに、社会への関心を広げてくれれば」と、ペットボトルのキャップの回収にも全校で取り組んでいるそうです。

フクロウくんも、回収に一役買ってくれていますよ。

kobetokiwa8..jpg



自分ができることで、誰かの笑顔につながることが、たくさんある。

そんなことを体験する機会をハッピートイズプロジェクトがお手伝いしているなら、うれしいですね。

先生と生徒みなさんのあたたかい心のこもった70体のハッピートイズが、学校の文化祭をカラフルに彩るのが楽しみです。

2019年10月18日(金)

  • follow twitter
  • official facebook
  • 寄贈の様子など動画で紹介! 動画チャンネル
  • みんなの作品ギャラリー HAPPY TOYS GALLERY

 

Facebookもチェック

「#happytoys」をつけてツイートしよう!

HAPPY TOYS PROJECTさんをフォロー

寄贈の様子など動画で紹介! 動画チャンネル

みんなの作品ギャラリー HAPPY TOYS GALLERY

official Instagram

official facebook

follow twitter

 

 

ハッピートイズ
プロジェクトとは?
お披露目しよう!
世界中のこどもたちへ