FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT

あなたの手づくりは世界中の
こどもたちを笑顔にしてゆく。

ハッピートイズ通信 HAPPY TOYS PROJECT BLOG

2018年11月 9日(金)

CATEGORY : 奥山 佳恵さんと一緒に作ろう!

「奥山佳恵さんと一緒に作ろう!」愛くるしい パンダくん:あみぐるみ製作体験記 その1

こんにちは。
2009年より『FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT[フェリシモ ハッピートイズプロジェクト]』にご参加いただいている女優・タレント 奥山 佳恵(おくやま よしえ)さん。

本日の「ハッピートイズ通信」は、奥山さんから届いた製作体験記をご紹介します。
どうぞご覧ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

みなさまこんにちは♪

「あみぐるみ」製作記をお届けいたします!

毎年、驚くほどに同じことを思う。
パッチワークのチクチクは好きだ。
けれど編みが。毛糸が! 編み始めたら
頭と毛糸が文字通りにこんがらがって
仕上がるのかどーか毎回、とほーにくれるのだー!

けれどパッチと同じくらい、いやもしかしたらそれ以上に!
こんがらがる経過があるぶん、完成した時の達成感はひとしお。
「ひとしお」求めて、いざ握るのだかぎ針をー!

まずはメインとする毛糸選びから♪
どんな毛糸にしよーか探そうとする前に
遊びに出かけていた雑貨屋さんにて出会いが!
今年もぬいぐるみ作りに参加してくれる!という
お友達でお料理研究家のYOMEちゃんが見つけていたの。
グラデーションの毛糸。おもしろそー! そうだ!

「私もYOMEちゃんと色違いの同じ毛糸にするよ!」
それぞれ結果、どんな「あみぐるみ」になるか
これはこれで楽しみじゃない?
ああもうワクワクしてきたー!
楽しくなってきた私を横目に

図1.jpg

「ホントに今年も作れるの?」クールな表情の次男。。

手前のパープルグラデはYOMEちゃん。私はピンクで!
この毛糸をメインにし、

図2.jpg

こんな色合わせでスタートすることに!

いつものように、完成イメトレとして
ポストカードを眺めながら♪(大事)

さーて、冷静に考えてみよう。ポイントは
「グラデ」であるということだ。
毛糸のグラデを生かすには・・
手足の先についた別色を除いて考え、
「胴体」に近い「足」と「手」の部分を美しく「グラデ」にしていきたい。
そうするためには!
編んでいく順番を!
本来なら「頭」から製作していくところを
「足」→「胴体」→「手」の順にしたら良いのでは?

なんて、編み始める前から自己流の構想を練り始め。

図3.jpg

勝手に「足」からスタート♪
お久しぶりです!
「わ」から始める作り目さん!
わあ、旧友に会えた気持ちだわあ。

しかし、足先に選んだ濃紺の毛糸。

図4.jpg

恐ろしく編み目が見づらいわあ・・不慣れな私だけかしら??

見づらいながらも今年も無事、1段めを引き締めて
さあ! 2段め以降を編んでいこー! と勤しんだら

フリーズ!!
思わずキムタク。
ちょっ、待てよ!

図5.jpg

「2段めは編み図にそって」?!
えええっ! いきなり?! もしかして私
放り出された??
編み図かーーー!
これまでの人生で何度か見たことはあったけれど
ついに読み解くことができなかった、あの編み図か!
向き合うときがやってきたということだ。
いいだろう。よし、頑張ってみよう!!
じゃないとここから進まないし! (泣)

フェーーーンって半泣きながらじっくり見る。
続く「+」の記号。これは「こま編み」である。
ペン先で「+」を数えてみる。なるほど、この段には
この数だけの「こま編み」がいるよ、ということか。
なんだ、ちゃんと見たらカンタンじゃないか編み図!

泣き言言っちゃってごめんなさい。

図6.jpg

編み図にそったら、編めたどーーー!

編み図はニガテと思い込んでいた。
「食わず嫌い」なだけだったようだ!
おかげで自信にもつながった♪ありがとうー!

「足」の次は、グラデの色を繋げていくため「胴体」へ♪
胴体の真下から作っていくから、足の付け根と色がちょーど合うでしょ!

と、ここにきて小さなミラクル☆
なんと、胴体の「色変え」タイミング
(本来ならパンダくんのズボンの切り替え部分)で
ちょーど、毛糸のグラデの

図7.jpg

色が変わった!
よし、糸替えせずに
このまま続行しよう♪
どんな風になるかなー?

図8.jpg

こうなった! 偶然ながら
いいカンジだ!
てーことは!
グラデを繋げていくため
次に編んでいく「手」の色も

図9.jpg

こうなるワケで。
くっつけると!

図10.jpg

素晴らしくグラデちゃんじゃないかー!
ヤダもう私ったらやるじゃないか!!(有頂天)

想定した以上にウッカリ、グラデが生かされたー!
あと偶然、おヘソみたいなのもできていた。笑

ここまではすごーくうまくいった。
・・残すは「頭」だよね。

うーん、うまくいったぶん
めちゃめちゃプレッシャーがかかる!

グラデがからはもう、あえて離れて

図11.jpg

白頭か。

図12.jpg

赤頭か。
はたまた

図13.jpg

グラデをもっかい
ぶっこんでみるか・・?

こういったとき。
進むべき道に迷うときいつも私は
「おもしろそー」な方を、選ぶ!!
たとえそれが未知数であっても・・!

そんなワケで頭もグラデに決定。笑

図14.jpg

サアーーーどうなっていくのかなぁー!

なんだなんだ?
「3~7段めは編み図にそって」
長いな・・そいっぱなしかい。
「こま編みで増減なく編む」8段めが、
目の数が合っているかの確かめ段となる!
遠いナーーー・・そこまでの道のりが。

けれど少しずつ「増し目」が増えるというリズムは同じ。
・・なので、あくまで「編み図」にそって
目の数を数えずに編み進めてみた!
ら!
確かめ段の「8段め」にて
目の数がまるで合っていないことが判明。
ヒィーーーン!

図15.jpg

こんなに、戻るハメにぃーーー!

編み図を読み解き始めたところで
しょせん、私はまだまだ初心者。
1段ごとの目数確認は、編む前の必須工程でした!

反省をふまえて9段め。
こま編み6目で増し目を1目!
を、正しく編み進めるため
ここはひとつアナログ対応。

図16.jpg

THE・正の字で!

キホンって大事!

この調子でなんとか「頭」が完成ー!
「頭」「胴」「手」「足」編み進める順は違えど
これにてあみぐるみのメインパーツは
すべて編めたのではないでしょーか?

そう。順を変えたのは「グラデ」目的!
ではその、期待値高まる
グラデ具合いはいかに?

図17.jpg

ビミョーーーーー!!

よーく見ると、ちょこーーーっと
頭部の真上が変化しているくらい。笑

お。思っていたより色の変化を感じない。

ここから挽回できるのか? グラデ毛糸!
いったいどんなパンダになるのか。

私だって、知らない! (丸投げか)

あとの残りは細かなパーツ。
さあここからどうやって
フォローしてこう。
(フォロー決定か)


後半へと続くー!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

グラデーションの毛糸を活かすため、編む順番を自己流に変更されるところは、これまでのご経験と高いアレンジ力をお持ちの奥山さんならではだと思いました。
苦手とおっしゃっておられた編み図にあらためて向き合い、奥山さんはへこんでも基本に立ちかえって編み進めていかれます。

後半のレポートも楽しみですね。

「ハッピートイズ通信」のバックナンバーもご紹介いたします。今回は、2014年以前の「寄贈レポート」です。2004年まで、さかのぼってご覧いただくことができます。

■ハッピートイズの情報をツイッターでお届けしています。
『フェリシモ ハッピートイズプロジェクト』のtwitterはこちら。
ハッシュタグは「#happytoys」です。
ハッシュタグ「#happytoys」が付けられたつぶやきをまとめて見る。
bnr_twitter-thumb-190x55-56439-thumb-190x55-67734.gif
ぜひフォローもお願いします。

■ハッピートイズの情報はfacebook[フェイスブック]でもお届けしています。
『フェリシモ ハッピートイズプロジェクト』のfacebookはコチラです。

■ハッピートイズのInstagram[インスタグラム]アカウントができました。
ハッピートイズのInstagram[インスタグラム]アカウントはコチラです。
ハッシュタグは「#happytoys」です。

■ハッピートイズの動画チャンネルもご覧ください。
ハッピートイズの動画チャンネルはコチラです。

2018年11月 9日(金)

  • follow twitter
  • official facebook
  • 寄贈の様子など動画で紹介! 動画チャンネル
  • みんなの作品ギャラリー HAPPY TOYS GALLERY

 

Facebookもチェック

「#happytoys」をつけてツイートしよう!

HAPPY TOYS PROJECTさんをフォロー

寄贈の様子など動画で紹介! 動画チャンネル

みんなの作品ギャラリー HAPPY TOYS GALLERY

official Instagram

official facebook

follow twitter

 

 

ハッピートイズ
プロジェクトとは?
お披露目しよう!
世界中のこどもたちへ