FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT

あなたの手づくりは世界中の
こどもたちを笑顔にしてゆく。

ハッピートイズ通信 HAPPY TOYS PROJECT BLOG

2017年8月 2日(水)

CATEGORY : 寄贈レポート

フランスの子どもたちへハッピートイズが贈られました

こんにちは。

みなさまからお送りいただいたハッピートイズは、この「ハッピートイズ通信」でご紹介しているように、笑顔の親善大使として国内外の子どもたちのもとへ旅立っています。

今日はパリ駐在のフェリシモスタッフより、フランスの子どもたちへの寄贈レポートが届きましたので、ご紹介します。

・・・※・・・・・・・・・・※・・・・・・・・・・※・・・・・・・・・※・・・・・・

L'autre jour, 40 'familles' de FELISSIMO HAPPY TOYS ont été remises, comme les trophées, aux enfants cadrés par l'Association ELHAN, Enghien Loisir Handicap en France.

ELHAN a pour objectif d'accompagner les familles ayant un enfant avec handicap dans des actions éducatives, culturelles, sportives et accompagner les enfants afin qu'ils puissent accéder à une plus grande autonomie. Et depuis quelques années, elle offre aux enfants autistes un cours de piano sous la méthode APTE où ils apprennent le plaisir de s'exprimer et de montrer leur travail aux autres.

FELISSIMO HAPPY TOYS qui ont été choisis à cette occasion étaient aussi des 'familles' de chats crées par les amoureuses des travaux d'aiguilles d'Heudicourt-sous-les-Côtes en France (55210). Elles ont eu une idée de génie pour créer des chats de deux tailles à partir du même patron qui ont réussi à faire sourire toutes les familles !

パリ郊外に本拠地を置くアソシエーションELHANは自閉症などのある子どもたちが教育、文化、スポーツにおいてなるべく普通の環境で成長していけるよう、子どもだけでなくその家族を経済面、情報面など各方面から長年サポートしている団体です。活動のひとつに自閉症の子どもたちにピアノを通じて表現の喜びを学んでもらおうというものがあり、APTEという教育法に基づいた練習を提供しています。
先日、そのピアノの発表会があり、普段大勢の人たちの前に立つことはほとんどない子どもたちがみな落ち着いて心に響く演奏を披露してくれました。

そして夏休み前の6月16日、1年間の努力を称えるパーティが行われ、ハッピートイズを合計40人、出席した子どもたちへ直接手渡しで贈りました。今回主にプレゼントしたのは、Heudicourt-sous-les-Côtes(ウディクール・ス=レ=コット)というフランスの東部の人口180人の村にある手芸クラブの女性たちが作ってくださった「ネコの親子たち」です。

Heudicourt手芸クラブの記事 ブログ用.jpg
(トイズ作りが紹介された新聞記事)

キットの生地が残っていたのを使うために、通常のトイズのサイズの型紙を縮小して子ネコちゃんも作ってくださったのです。届いたときには本当にびっくりしました。

photo 3 ブログ用.jpg
(通常サイズのトイズと、縮小した子ネコちゃん)

今回は、親子連れでパーティに参加した子どもたちへの寄贈でしたので、まさにぴったりでした。

photo 2 ブログ用.jpg
(フェリシモのパリ事務所に届いた「ネコの親子たち」)

表彰を受けるといった機会がほぼないという子どもたちは、表彰に合わせてトイズを受け取る時に、最初は少し緊張していた子もいました。表彰式の後、アソシエーションへ寄せられた親御さんからの報告によると、やはり子どもたちはみな、とても嬉しかったという声が多かったそうです。
(アソシエーションへ集う子どもたちは敏感な子どもたちですので、写真撮影は控え目に行いました。また、トイズはフェリシモパリスタッフである私の娘から、表彰をうける子どもたちへ手渡してもらいました。)

IMG_1231 ブログ用.jpg
IMG_1234 ブログ用.jpg
IMG_1241 ブログ用.jpg
IMG_1243 ブログ用.jpg
IMG_1246 ブログ用.jpg
(子どもたちへの寄贈の様子)

ELHANの副会長、キャトリーヌさんからの言葉:

アソシエーションを代表して心からフェリシモ・ハッピートイズに感謝します。みなさんにとっても寛大なハートがいっぱい詰まったぬいぐるみたちは子どもたちのハートにも響きました。私たちの少し「ユニーク」な子どもたちは、多くの人が集まる場に参加する機会があまりないのですが、加えてこうして素敵なパッケージでかわいいぬいぐるみもプレゼントされるなんて、本当に特別な機会となりました。
また今度もどうぞ私たちの活動を応援してください。本当にメルシー。友情を込めて。
キャトリーヌ

IMG_1210 ブログ用.jpg

 
表彰に合わせて寄贈されたハッピートイズ。今後もフランスの子どもたちを勇気づけるような寄贈を行っていきます。

フェリシモパリスタッフ


・・・※・・・・・・・・・・※・・・・・・・・・・※・・・・・・・・・※・・・・・・


パリで催された『L'aiguilleen fête[レギュイーユ・アン・フェット]』に2014年2月『フェリシモ ハッピートイズプロジェクト』のブースが初登場し、その後毎年参加してきました。キットの販売だけでなく、ワークショップも開催し、フランスを中心とするヨーロッパの手芸好きな方々への認知度も高まっています。
今回もそういった広がりによってできた寄贈でした。

自閉症の子どもたちにとって、今回のピアノの発表会での成功体験とともに、ハッピートイズを贈られたことが、楽しい記憶として残るのではないでしょうか。

「ハッピートイズ通信」のバックナンバーもご紹介いたします。今回は、2014年以前の「寄贈レポート」です。2004年まで、さかのぼってご覧いただくことができます。

■ハッピートイズの情報をツイッターでお届けしています。
『フェリシモ ハッピートイズプロジェクト』のtwitterはこちら。
ハッシュタグは「#happytoys」です。
ハッシュタグ「#happytoys」が付けられたつぶやきをまとめて見る。
bnr_twitter-thumb-190x55-56439-thumb-190x55-67734.gif
ぜひフォローもお願いします。

■ハッピートイズの情報はfacebook[フェイスブック]でもお届けしています。
『フェリシモ ハッピートイズプロジェクト』のfacebookはコチラです。

■ハッピートイズのInstagram[インスタグラム]アカウントができました。
ハッピートイズのInstagram[インスタグラム]アカウントはコチラです。
ハッシュタグは「#happytoys」です。

■ハッピートイズの動画チャンネルもご覧ください。
ハッピートイズの動画チャンネルはコチラです。

2017年8月 2日(水)

  • follow twitter
  • official facebook
  • 寄贈の様子など動画で紹介! 動画チャンネル
  • みんなの作品ギャラリー HAPPY TOYS GALLERY

 

Facebookもチェック

「#happytoys」をつけてツイートしよう!

HAPPY TOYS PROJECTさんをフォロー

寄贈の様子など動画で紹介! 動画チャンネル

みんなの作品ギャラリー HAPPY TOYS GALLERY

official Instagram

official facebook

follow twitter

 

 

ハッピートイズ
プロジェクトとは?
お披露目しよう!
世界中のこどもたちへ