FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT

あなたの手づくりは世界中の
こどもたちを笑顔にしてゆく。

ハッピートイズ通信 HAPPY TOYS PROJECT BLOG

2016年10月18日(火)

CATEGORY : 寄贈レポート

シリア難民のこどもたちへフェリシモの「500色の色えんぴつ」と、あたらしい"組む"つみき「KUUM[クーム]」を寄贈しました

みなさま、こんにちは。

トルコの南東部に位置し、シリアとの国境に近いシャンルウルファ県でシリア難民のこどもたちを対象に、発達・教育支援を実施されているNGO団体 『Hopeful Touch』より、ハッピートイズを届けたいとのお申し出がありました。
※クリックすると『Hopeful Touch』のサイトが開きます。

Hopeful Touchは「子ども自身の発達する力を見守り支えるため、育つ権利と参加する権利を守る」という理念のもとに活動しています。

ハッピートイズと共に、フェリシモの『カラーリボンプロジェクト』による「500色の色えんぴつ(販売終了)」と、新しい組むつみき「KUUM」も寄贈することにいたしました。

先日、ハッピートイズに先駆けて、「500色の色えんぴつ」と「KUUM」を寄贈いたしました。その際のこどもたちの様子をHopeful touchのサイトで紹介してくださいましたので、ぜひご覧ください。

500色の色鉛筆とカラフル積み木
※クリックすると『Hopeful Touch』のサイトが開きます。

Hopeful touchの動画サイトでも、色えんぴつやKUUMで無心に遊ぶこどもたちの姿を動画でご覧いただけます。シリア難民のこどもたちが普通に笑いながら友だちと遊べることが、いかに大切なことなのかを改めて考えさせられます。

◆「500色の色えんぴつ」寄贈

◆「KUUM」寄贈

Hopeful touch動画チャンネル
※クリックすると『Hopeful Touch』のYoutubeサイトが開きます。

ハッピートイズの寄贈も完了次第、ご報告いたします。

◆クリスマスシーズンの展示に向けたぬいぐるみのエントリー締切日は10月18日となっています。しばらくは延長して受け付けていますので、現在製作中の方はあきらめずに作品を仕上げて、フェリシモへお送りください。

また、一部展示会場では展示が始まってからぬいぐるみをお預かりする予定です。詳しくは後日お知らせいたします。

ぬいぐるみが完成したら、フェリシモへ発送するだけでなく、「作品ギャラリー」へも写真を送ってぜひお披露目をしてください。みなさまの作品をお待ちしています。ギャラリー.jpg

■ハッピートイズの情報をツイッターでお届けしています。
『フェリシモ ハッピートイズプロジェクト』のtwitterはこちら。
ハッシュタグは「#happytoys」です。
ハッシュタグ「#happytoys」が付けられたつぶやきをまとめて見る。
bnr_twitter-thumb-190x55-56439-thumb-190x55-67734.gif
ぜひフォローもお願いします。

■ハッピートイズの情報はfacebook[フェイスブック]でもお届けしています。
『フェリシモ ハッピートイズプロジェクト』のfacebookはコチラです。

■ハッピートイズのInstagram[インスタグラム]アカウントができました。
ハッピートイズのInstagram[インスタグラム]アカウントはコチラです。
ハッシュタグは「#happytoys」です。

■ハッピートイズの動画チャンネルもご覧ください。
ハッピートイズの動画チャンネルはコチラです。

2016年10月18日(火)

  • follow twitter
  • official facebook
  • 寄贈の様子など動画で紹介! 動画チャンネル
  • みんなの作品ギャラリー HAPPY TOYS GALLERY

 

Facebookもチェック

「#happytoys」をつけてツイートしよう!

HAPPY TOYS PROJECTさんをフォロー

寄贈の様子など動画で紹介! 動画チャンネル

みんなの作品ギャラリー HAPPY TOYS GALLERY

official Instagram

official facebook

follow twitter

 

 

ハッピートイズ
プロジェクトとは?
お披露目しよう!
世界中のこどもたちへ