FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT

あなたの手づくりは世界中の
こどもたちを笑顔にしてゆく。

ハッピートイズ通信 HAPPY TOYS PROJECT BLOG

2015年4月24日(金)

CATEGORY : 寄贈レポート

岩手県大船渡市ならびに陸前高田市のこどもたちへ「ランRUNうまくん」をお贈りしました

こんにちは。

回数を分け、「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」を通じた岩手県のこどもたちへの寄贈レポートをお届けしています。前回は岩手県山田町のこどもたちへの寄贈レポートをお送りしました。今回は、大船渡市と陸前高田市のから届いたメッセージをご紹介します。

まずはじめは、大船渡市のみなさまから届いたお手紙です。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

< 放課後児童クラブ うみねこキッズ >より
●小学校終業式の日にうみねこキッズに来た子どもたちを対象に、クリスマス会を行いました。クリスマス会の中のメイン行事として「お買いものごっこ」を実施し、その中でぬいぐるみが欲しい子にプレゼントしました。
幼い妹などがいる家庭の子が喜んで選んでいました。
お迎え時におうちのかたに見せたところ、「手づくりでていねいにつくられていること」に感心しているようでした。
●心のこもったぬいぐるみを贈ってくださり、本当にありがとうございます。大切に使わせていただきます。
細部までとてもていねいに作られていて、製作された方のぬくもりが伝わってくるようでした。子どもたちもとても喜んでいました。ありがとうございました。

大船渡うみねこキッズレポートより.jpg

< 放課後児童クラブ にこにこ浜っ子クラブ >より
●女の子達はすぐにそれぞれに名前をつけ、"ごっこあそび"をしていました。手作りという事がすぐわかり、とても喜んでいました。
自分のお気に入りのぬいぐるみがあるようで、いつもそのお気に入りと遊んでいます。
●あたたかいご支援、ありがとうございます。子ども達は手作りのあたたかさが伝わっていたようでした。
"手が、足が動いてすご~い!"と遊んでいます。
大船渡 浜っこ紹介_0002-1.jpg


大船渡 浜っこ紹介_0002-2.jpg

大船渡にこにこ浜っ子レポートより.jpg

< 放課後児童クラブ ゆうゆう >より
●箱を開け、ぬいぐるみたちが出てきた瞬間"カワイイ!!"の声があがりました。抱っこしたり、おままごとをしたり、とても楽しそうに遊んでいます。
一体一体布や色によって表情が違っているのがまた、その子の個性になっていてとてもおもしろく、子供たちが声をかけている姿もとてもほほえましく思えます。
●かわいいおうまさんを作って下さってありがとうございます。みんなで大切に使いたいと思います。
ケンカしないで遊びます。
(指導員より)個性豊かな(馬の)ぬいぐるみ、本当にありがとうございます。それぞれ名前もつけられていて、子供たちも親しみを持って使っています。
(名前のない子には名前もつけました。)本当にありがとうございました。
大船渡ゆうゆうレポートより.jpg

< たっせ学童クラブ >より
●色とりどりのかわいらしいぬいぐるみに、低学年の女の子は大喜びです。
座らせてみたり、手を挙げてみたりとポーズをとり、倒れないように並べてあげました。
いただいた日は、たまたまクリスマス工作をしていましたので、使っていた色画用紙でクリスマスのとんがり帽子を作ってかぶらせました。今、学童クラブのアイドルです。
●手づくりのあたたかいハッピートイズをありがとうございました。子供達には一足早いクリスマスプレゼントになりました。
みんなが宿題をしたり、おやつを食べたりする部屋で、学校から帰ってくるのを見守っているようです。
大船渡たっせ学童レポートより.jpg

< 放課後児童クラブさくらりっこ >より
●ぬいぐるみを紹介する前から気になる様子の子どもたちでした。一つ一つ手づくりで、名前があることを伝えると驚いていましたね~。
一つ一つ名前を確認して、あそんだり、愛称で呼んだりしています。おうちや部屋をつくってあげたり、ブロックあそびに参加させたり...女の子だけでなく、低学年の男の子にも人気です。
●ぬいぐるみありがとうございました。手作りときいてとてもおどろきました。すごいですね。
一つ一つ名前もついているしかわいいので、大事に使わせていただきます。ほんとうにありがとうございました。
大船渡さくらりっこ紹介_0004-1.jpg
大船渡さくらりっこ紹介_0004-2.jpg
大船渡さくらりっこ紹介_0004-3.jpg
大船渡さくらりっこ紹介_0004-4.jpg
大船渡さくらりっこレポートより.jpg

続いて、陸前高田市のみなさまからお礼のメッセージをご紹介いたします。

< たけのko学童くらぶ >より
●ハッピートイズは、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン様からご紹介を受け、寄贈して頂きました。現在は室内に飾り、鑑賞のみとしていますが、ハッピートイズを見た子どもたちは、「このお人形、かわいい~」と言ってくれています。
●色鮮やかで温かいハッピートイズを寄贈して頂き、ありがとうございました。
ハッピートイズを見た子どもたちが、「かわいい~」と穏やかな表情を見せてくれ、指導員までもが"ほっこり"しています。これからも大切に使わせていただきます。
陸前高田たけのkoレポートより.jpg


< りんご学童クラブ >より
●顔にすりすりしたり、だっこしたりと遊んでいました。
 子ども:え~、これもらえるの?
 指導員:う~~ん残念!!みんなで大切にあそぼうね!
と話したのですが、あまりのかわいさに手を動かしすぎて取れてしまい、入院中のぬいぐるみさんもいたりします。そこで、今はちょっと飾られている状態です。
●かわいらしい、そしてあったかい(ホッとするような)ぬいぐるみを頂いてありがとうございます。
手作りのぬいぐるみを子どもたちにふれさせることができて本当に良かったと思います。
陸前高田りんごレポートより.jpg


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
製作スタッフのみなさまの手による個性豊かなぬいぐるみたちに、こどもたちだけでなくスタッフのみなさまも自然と笑顔が出てしまうようですね。

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」を通じ、総数80体をお贈りした岩手県のこどもたちへの寄贈レポートは終わりです。次回からは、宮城県のこどもたちへの寄贈レポートをお届けする予定です。


 

プロジェクトのご感想、ハッピートイズに参加されて作品が完成した瞬間の喜びやご感想など、「twitter[ツイッター]」で"つぶやき(ツイート)"してください。ツイッターでつながって一緒に作れば、きっともっと楽しく作ることができると思います。ツイートするときは、ハッシュタグ「#happytoys」を入れてつぶやいてくださいね。「#happytoys」で検索すれば、同じハッシュタグが付けられたつぶやきがまとめてご覧になれます。全国の製作スタッフのみなさまとつながりあって、楽しみながら一緒に作りましょう!!

ハッシュタグ「#happytoys」が付けられたつぶやきをまとめて見る。

ハッピートイズの情報をツイッターでお届けしています 。
『フェリシモ ハッピートイズプロジェクト』のtwitterはこちら。
bnr_twitter.gifのサムネイル画像のサムネイル画像
ぜひフォローもお願いします。

ハッピートイズの情報はfacebook[フェイスブック]でもお届けしています。
『フェリシモ ハッピートイズプロジェクト』のfacebookはコチラです。

ハッピートイズのInstagram[インスタグラム]アカウントができました。「みんなでつくる笑顔のアルバム #ハッピーショット」にご参加ください。ハッシュタグ「#ハッピーショット」「#happytoys」を付けてハッピートイズの素敵な写真をアップしてください!

2015年4月24日(金)

  • follow twitter
  • official facebook
  • 寄贈の様子など動画で紹介! 動画チャンネル
  • みんなの作品ギャラリー HAPPY TOYS GALLERY

 

Facebookもチェック

「#happytoys」をつけてツイートしよう!

HAPPY TOYS PROJECTさんをフォロー

寄贈の様子など動画で紹介! 動画チャンネル

みんなの作品ギャラリー HAPPY TOYS GALLERY

official Instagram

official facebook

follow twitter

 

 

ハッピートイズ
プロジェクトとは?
お披露目しよう!
世界中のこどもたちへ