FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT

あなたの手づくりは世界中の
こどもたちを笑顔にしてゆく。

ハッピートイズ通信 HAPPY TOYS PROJECT BLOG

こんにちは。

2017年度のプロジェクトにご参加いただきありがとうございます。

さて、4月26日(木)~28日(土)の3日間、東京ビッグサイトにて開催されます『日本ホビーショー2018』に、『フェリシモ ハッピートイズプロジェクト』が初めて参加することになりました。

640_336ギフトショー.png

『日本ホビーショー』は今年で42回目を迎える世界最大級のハンドメイドホビーイベントで、1976年に「手づくりホビーを通じて充実した余暇」による社会貢献をテーマに設立されました。

1997年にスタートした『フェリシモ ハッピートイズプロジェクト』のコンセプトは「世界のこどもたちに手づくりのぬいぐるみを贈ろう」。楽しみながらぬいぐるみを手づくりすることで、世界のどこかで子どもたちが笑顔になる、『日本ホビーショー』のテーマとも重なります。

開催期間中、展示ブースには 2017年のキャラクター「明るいワンちゃん」をメインに、歴代のキャラクターたちも勢揃いして展示されます。

そして、2018年のキャラクター「愛くるしいパンダくん」のパッチワークの型紙編みぐるみの図案を販売します。

4.愛くるしいパンダくん.jpg


会期中にご購入いただいた方には、プレゼントをご用意していますので、お楽しみに。
※プレゼントは先着順で無くなり次第、終了いたします。


●手づくり体験コーナーとワークショップも開催します
展示ブースには製作スペースもありますので、ハッピートイズの型紙や編み図をご購入いただいたら、その場で作り始めることもできます。 また、女優でタレントの奥山佳恵さんによるワークショップを4月27日(金)午前と午後の2回に開催します。(事前予約は受付を終了しました)
奥山さんのワークショップ(詳細はこちら)は、日本ホビーショーの会場内のハッピートイズプロジェクトの展示ブース(No.U-08/東4ホール ※会場マップを見る)で当日参加の受け付けを行います。
ワークショップの開催は、午前11時~と午後2時の2回となっています。
※当日参加の受け付けは日本ホビーショー開場後、先着順となっております。

奥山佳恵さんブログ用.jpg

このワークショップの様子はまたご報告いたします。

ハッピートイズプロジェクトブースへぜひ遊びにいらしてください。

2018年4月23日(月)

こんにちは。

先ごろ、社会福祉法人神戸真正塾より、ハッピートイズ寄贈希望のお申し出をいただき、2013年度「ランRUNうまくん」・2014年度「笑顔を咲かせるリスちゃん」・2016年度「しなやなかネコちゃん」各20体、合計60体をお贈りしました。

お贈りしたトイズをご紹介します。

ブログ゙うま1.jpg ブログうま2.jpg

ブログりす1.jpg ブログりす2.jpg

ブログねこ1.jpg ブログねこ2.jpg

※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

詳しい寄贈レポートが届きましたら、おしらせいたします。

2017年度のキャラクター「明るいワンちゃん」の世界のこどもたちへの寄贈に向けたエントリー締め切り(ぬいぐいるみの送付受け付け)が3月26日まで終了しました。ぬいぐるみをお送りくださいましたみなさま、ありがとうございます。
今月いっぱいまで全国から届くのをお待ちしております。もし作品が完成していてまだ発送されていない方がいらっしゃいましたら、急ぎご発送ください。

2018年3月27日(火)

こんにちは。

先ごろカンボジア(プノンペン)のこどもたちへお贈りした2014年のキャラクター「笑顔を咲かせるリスちゃん」をご紹介しました。(記事はこちら

今回、ご協力くださった「くっくま孤児院」より届いた寄贈レポートをご紹介します。

くっくま孤児院は、孤児や経済格差による経済孤児、教育機会が得られないこどもたちへの支援、そして、貧困村への仕事の提供のサポートといった活動をされている特定非営利活動法人 Globe Jungleが運営している孤児院です。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

日本滞在中に無事に受け取らさせて頂きました。
素敵なプロジェクトの仲間に入れて頂き、本当に嬉しく思います。
子どもたちも、あれもこれもかわいいと大騒ぎでした。
その時の様子とお送りするお礼のお手紙を添付させて頂きました。
お手紙が到着するのに、少しお時間がかかってしまいますが、 どうぞ楽しみにお待ち頂けたらと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

くっくま孤児院
楠 美和

20180314102201877_0001-ブロク.jpg

20180314102201877_0002-ブロク.jpg

20180314102201877_0003-ブログ.jpg

20180314102201877_0004-ブロク.jpg

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

画像に、ひらがなで書かれた感謝の言葉がありましたが、この孤児院で日本人スタッフと共に働く現地のスタッフや、孤児院で暮らす年長のお子さまの中には、日本語を勉強している人もいます。
日本から贈られた心のこもったぬいぐるみは、彼らにとっては夢をかなえるための心強い味方になってくれることを願っています。

2018年3月23日(金)

こんにちは。

前回に引き続き、女優・タレント 奥山 佳恵(おくやま よしえ)さんの「いつでも前向き 明るいワンちゃん」あみぐるみ製作体験記(その3)をお届けします。

前回は、いろんな難関を攻略し続けた回でしたが、今回が編みぐるみ製作の最終回です。
それぞれのパーツを付けていく工程にもいろいろな発見があったようです。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


みなさままたまたお久しぶりです!
ヒャー! 最終章を書くのは年内中に、と思っていたのに!
「今年のトイズ、今年のうちに♪」←わかりづらいですが
「今年の汚れ、今年のうちに♪」年末によく聞くフレーズのつもり。

年が変わって、気がつけば3月!!
とっくに完成し、お披露目会も終わり
もしかしたらもう、子どもたちの元へと向かうため
日本にはいないかもしれない、去年作った私のトイズ。
・・の、制作レポ最終章をお届けします! (前フリながーい)

慣れないながらもよーやく手に馴染んだ
「わ」から始める作り目は、前回まででおサラバ。ここからは
「くさり編みから始める作り目」です!
これ私、毎年苦戦するんだよナー。

2017あみ3-1.jpg

くさり編みは、まだいい。黙々と数を数えて編むのみだから。
問題なのは、折り返し!!「くさり編みの裏山をすくって」のこま編み!

どこ?? どこなの! 裏山っていったい、ドコのことを指しているのォー!
・・裏山をすくえない。途方にくれる、こんな私こそ「すくって」!

嘆いてばかりもいられない。エエーーーイ!
「ここ、きっと裏山! そうよあなたは今から、裏山!」
勝手に裏山だと決めつめた場所をすくうことに。(乱暴!)

グングン、進んでいきましたが
・・違っている気だけはする。
けどまあ、「えり」の完成。

次に立ちはだかったのは
「こま編みの目の頭」というコトバ!
そこに増し目をするという指示なのですが
なにソレ? どこソレ? こま編みの「目」の「頭」とは?

2017あみ3-2.jpg

ココなのか??

見当たらないので
またしてもやみくもに・・!

編み物って、目とか頭とか。
表現がちょいちょい、生き物系。

2017あみ3-3.jpg

そしてできたフシギな物体。
なんだろうこのナゾのカーブ!

続いて作るのも、同じく「くさり編みから作る作り目」。
またしてもテキトーなところを勝手に裏山扱いして

2017あみ3-4.jpg

ちょうネクタイのパーツができた、
つもり。。(自信なく小声で)

まあ、それっぽくできた。

と。ここで私は気がついた。
そうでした! そんな弱気な私には
心強い「作り方説明書さん」がそばにいてくれたじゃないか!
「佳恵は、一人なんかじゃないよ」いつだって力を貸してくれた。
そうだった! 今こそ、読むとき!

2017あみ3-5.jpg

ちゃんと書いてあったし! 「裏山」の位置!

ありがとう! 説明書さん!
編み方、全然違っていました。笑
初めからちゃんと見たらよかったんだー!
(説明書を見ないで進め、失敗してからようやく見るタイプ♪)

こんな私なのに、優しく説明書さんが寄りそってくれたおかげで!

編みなおしたら

2017あみ3-6.jpg

大きさ、こんなに違ったー!
もちろん初めに作った
「えり」も編みなおし

2017あみ3-7.jpg

違いに歴然!
ナゾのカーブは変わらずですがっ!

ありがとう、わかりやすい説明書さんー!
こんなにも違うなんて。編みなおしてよかった♪
(何度もいうけど見てから編んだらもっとよかった)

そしてこれをもちまして、私の編み物物語は終了!
引退宣言のマイクのように、そっと編み針おきました。
♪サヨナラのかわーりにー 今年もありがとう・・編み針!

作り方説明書さんもいよいよ最後のページ。そのタイトルがいい。
「仕上げましょう!」そうです。残す作業は「仕上げ」です!

2017あみ3-8.jpg

手足、しっぽにワタを入れます♪
手足など、左右セットであるものは
あらかじめ「これくらいかな」とワタの量を
決めてから入れると、左右のバランスが取れやすい♪

頭と胴を縫い付けます。新たな糸で縫うのではなく、
胴の、編み終わりで残しておいた糸端でー!
編み物のこういう、合理的なとこ好き!

と、取り出した毛糸用のとじ針に

2017あみ3-9.jpg

しばしボーゼン。

入らない!!
ごんぶと毛糸、
針に通せない! Σ(゚д゚;)
どーすんだコレーーー!!

想定外のことがこんなところにっ。
半泣きでお裁縫箱内をガサゴソ探し
よーやく見つけた!

持っててよかった、

2017あみ3-10.jpg

「太番手とじ針」!
・・これいったい
なんのために買っていたのかわからないけれど
とにかく今! 役に立ちました! ナイスだよ私!

それぞれのパーツを縫いつける。
スイスイと、ごんぶとの波間を

2017あみ3-11.jpg

ごんぶとが泳ぐ。
表に針を出して縫いとじる、「巻きかがり」で!

なので表側に糸が出ているはずなのですが
ごんぶとすぎてぜんっぜん見えない。笑
ごんぶとでよかった!

縫いつけたら糸はしの始末♪
目立たないよーに、表の目に数目くぐらせてカット

2017あみ3-12.jpg

・・するのですがピョコンと出すぎ!!
ごんぶとで困った。笑

耳やしっぽ、帽子、
えりやちょうネクタイもまとめて縫いつけちゃう。
作り方説明書さんの順番通りに進まなかったのは・・

2017あみ3-13.jpg

「目とお口」作りをラストにして集中したかったからー!
私の中で「お人形は顔が命」♪
笑顔とワクワクで作るのだっ。

「目」の選択肢はいっぱいあるよねー!
大きめの黒目がちのボタンもいいな、
いろいろあてて、楽しく悩む。ヨシ、

2017あみ3-14.jpg

この目にしようー!
ちょっとだけ個性派♪

口の刺しゅうは、説明書さんからの指示ではないのですが
私の中の小さなこだわりとして、刺しゅう糸の玉止めが
目立たないよーに

2017あみ3-15.jpg

鼻の内側から針をIN!

2017あみ3-16.jpg

で、縫いたい部分に針をOUT!
いかがですかー? この佳恵手法!
(っていうほどでもないけれどっ)

2017あみ3-17.jpg

最後は毛糸で、胴のボタン。
フレンチノットステッチ!

編み物を終え、こうしてチクチク
進める仕上げ手芸作業、スキー!
(↑ただこっちが慣れてるだけ)

ただ、ここにきて
最後に感じたごんぶとの脅威。なにせ個性が強すぎて

2017あみ3-18.jpg

ボタン、目立たネーーー(;´Д`)

覚えておこう、ごんぶと。
シロートが気軽に手を出すと
なかなか手強いということを!

やったー! これにて出来上がり!
2017年のあみぐるみワンちゃん

2017あみ3-19.jpg

完成でーーーす!! (≧∇≦)
自分で作っておきながら
自画自賛で言いますがっ

2017あみ3-20.jpg

めっちゃカワイイーーー! (≧∇≦)

横から見たとこなんて、
おすまし顔にも見えてくる♪

ああ、かわいい。すごく嬉しい。
時間はかかる。けれどこの!
達成感がたまらないの!

後ろは? 後ろから見るとどうなのー!

2017あみ3-21.jpg

あ。いっけね。
付け忘れてた、

2017あみ3-22.jpg

シリアルタグ。笑

ジロジロ、いろんな角度から眺めてよかったー!

今年もできた、ハッピートイズの
パッチワークとあみぐるみ。

作るたびに、作る人からまず幸せになるなぁーと
毎年実感しています。
子どもたちも笑顔に
作る私たちも笑顔に!

気づけばもうすぐ、2018年の
今年のぬいぐるみ作りもまもなく始まり♪

よかったら、あなたもぜひごいっしょに!
ワーキャー言いながら、ワイワイいっしょに。
世界中にいる、ぬいぐるみを必要としている
子どもたちより、ちょっぴり先に!

笑顔になろうー! (・∀・)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

最後までごんぶと毛糸に手こずってらっしゃいましたが、できあがりはとてもキュートなワンちゃんでした。

奥山さんもおっしゃるとおり、作る方もしあわせな気持ちになるハッピートイズですが、2017年度の「いつでも前向き 明るいワンちゃん」の世界のこどもたちへの寄贈に向けた送付締め切りは来週3月26日(月)までとなっています。
「展示会が終わってから完成したから」とお手元に残されているぬいぐるみがあれば、ぜひお送りください。

●送付先
郵 便:〒651-8525
運送便:〒654-0161(着払いはお受けできません)
住 所:神戸市須磨区弥栄台2-7
株式会社フェリシモ ハッピートイズ係
※送り状には、Tel:0570-024-213をご記入ください。

お問合せ先 Tel:0120-055-820(通話料無料)
受付時間:月~金曜日 9:00~17:00(通話料無料)
※携帯等からは 0570-005-820(通話料お客様負担)
通話料は20秒につき10円(税抜)かかります。
PHS、一部のIP電話では利用できない場合があります。

みなさまの作品をお待ちしております。

2018年3月19日(月)

こんにちは。

先日、カンボジアのこどもたちへ2014年のキャラクター「笑顔を咲かせるリスちゃん」25体をお贈りしました。

現地へ向かったトイズをご紹介します。

201710くっくま寄贈1035305.jpg  201710くっくま寄贈1035306.jpg

※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

カンボジアへ旅立った笑顔の親善大使ハッピートイズが、しあわせを届けてくれすように

詳しい寄贈レポートが届きましたら、おしらせいたします。

2018年3月 9日(金)

こんにちは。

先日、公益財団法人オイスカより、ハッピートイズ寄贈希望のお申し出をいただき、2015年度のキャラクター「元気いっぱい! うきうきモンキー」25体をお贈りしました。

こどもからおとなまで、だれもが自由に安心して生きていける社会づくりをめざして昨年末に開催された「みんな仲間だ!フェスティバル」。
このイベントに参加したお子さまに、「笑顔の親善大使」ハッピートイズが配られました。

参加したこどもたちはみんな、このぬくもりいっぱいのサプライズプレゼントに大喜びでした

こどもたちへ届けられたトイズをご紹介します。


R1035318-ブログ掲載用.jpg R1035315-ブログ掲載用.jpg

R1035314-ブログ掲載用.jpg R103531-ブログ掲載用.jpg

※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

詳しい寄贈レポートが届きましたら、おしらせいたします。

2018年3月 6日(火)

こんにちは。

前回、神戸ファッション美術館でのクリスマス展示のようすをご紹介しましたが、その後に戌年の2018年にちなみ、同館エントランスでお客さまをお出迎えするため、1月10日(水)まで「いつでも前向き明るいワンちゃん」たちを特別に展示してくださいましたので、そのようすをご紹介します。

P1070440-ブログ.jpg

P1050436.JPG

P1050437-ブログ.jpg

P1050438-ブログ.jpg

P1050439-ブログ.jpg

クリスマスと同じワンちゃんたちなのに、「謹賀新年」という文字の周囲に飾られただけで、とたんに干支の「戌」といった風情に見えるのが不思議ですね。

2018年2月 9日(金)

こんにちは。
たくさんの方のご協力のもと、2017年度ハッピートイズのおひろめ展示会も無事終了しました。
心をこめてトイズを作ってくださったみなさま、そして展示会場まで足を運んでくださったみなさま、本当にありがとうございました。

本日は、2017年度兵庫・神戸ファッション美術館の展示会場レポートをお届けします。

F美クリスマス全景(2)-ブログ用.jpg
※画像をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。

神戸ファッション美術館では、1階エントランス(無料スペース)にて、フェリシモが所蔵する10万点に上る世界各国の貴重なクリスマスの資料「フェリシモ アーカイブスミュージアムコレクション」の展示と一緒にハッピートイズが展示されました。

ぐるりと展示の周りをまわってみましょう。

PC220100-ブログ.jpg

PC220101-ブログ.jpg

PC220102-ブログ.jpg

PC220103-ブログ.jpg

こんなにたくさんのトイズに囲まれて、サンタさんもちょっとびっくりしそうですね。

PC220104-ブログ.jpg

PC220105-ブログ.jpg

PC220106-ブログ.jpg

PC220107-ブログ.jpg

布地や毛糸の選び方、そして、目を付ける位置など、同じ型紙を使っても、同じ方が作られても、同じものはひとつとしてない、それが手づくりのハッピートイズの素晴らしさだと思います。
どの子も愛らしいですね。

2018年が戌年ということもあり、神戸ファッション美術館で展示されたトイズたちは特別に1月10日(水)まで同館エントランスにて新年バージョンで展示されました。次回はその様子を紹介いたします。

クリスマスシーズンのおひろめ展示会は終了しましたが、世界のこどもたちへの寄贈締め切りは3月26日(月)まで受け付けています。まだ完成しておられない方や、おひろめ展示会場でキットをお買い求めいただき製作中の方は、まだまだ間に合いますので、完成したらぜひフェリシモへお贈りください。

また、完成した作品はみんなの作品ギャラリー HAPPY TOYS GALLERY」にもぜひご投稿ください。
作品ギャラリー-thumb-560xauto-125964.jpg

2018年1月11日(木)

こんにちは。

前回に引き続き、女優・タレント 奥山 佳恵(おくやま よしえ)さんの「いつでも前向き 明るいワンちゃん」あみぐるみ製作体験記(その2)をお届けします。


前回は胴体部分で個性派毛糸への糸替えをなんとか無事クリアされましたが、今回は少し小さめなパーツの手足を編まれますよ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


お待たせしましたー! 待ってた?待ってない?
待っていなくて、いま初めましてだとしても言わせて!
またまた、前回からすこーし期間があいてしまっていたからっ。
今年も、ぬいぐるみもあみぐるみも無事完成し
神戸や日暮里など各地でお披露目展示会も行われ・・
なのにこの「制作レポート」がいつまでも未完なのはナニユエかと!

えっとそれはおそらく、完成できたことによる安心感によるものかと・・!
イカン、イカン! レポート的にはまだ「頭と胴体」しかできていなーい!
しかも前回登場したライちゃんの装い、真夏だし!
どんだけ期間あいたのかバレバレ。汗

頭と胴体が出来上がったら、たのしいたのしいパーツ作り♪

「ワ」から始まる、「はじめの一歩」いえ「1目」・・!

2017あみ2-1.jpg

キュッと「引き抜き編み」をして、気持ちもキュッと引きしめて!

4段目あたりで

2017あみ2-2.jpg

ウツワみたいなカタチになってきた! ・・のはいいけれど
ハテ、どちらが表側なんだろうか?! (°Д°;≡°Д°;)
わからないから・・エット
キレイな方で! (テキトー)

で、5段目。の、途中!
もんのすっごくチュートハンパなとこで

2017あみ2-3.jpg

糸が終わるという悲劇にもあう。
(6目編んで、こま編み2目の減らし目を2回する、という指示の
2回目の「6目編んで、」のタイミングで。ね、シビれるっしょ!)

でも佳恵こんなコトで負けないんだからー!
そして次に現れた私の中の宿敵(いつから?)

2017あみ2-4.jpg

「ハテ、いま何段なんだい?」と、段の迷子になりがちな「〜」!
1段ごとに編むたびに、「8」「9」・・とメモをして進みましたー!

「〜」がクリアできたら、お次は「糸替え」。ここで、例の
100均で見つけた「ごんぶと」個性派毛糸にチェンジです!

2017あみ2-5.jpg

ああこんなに太さが違う。
わかっちゃいたけどダイジョブかホント!
ソワソワした気分で、チェンジ後まもなく

2017あみ2-6.jpg

再び「〜」が登場!
落ち着いて、「1段ごとにメモ作戦」で、確実にね。

って
ムォー! ごんぶと、めちゃめちゃ編みづらくて笑えてきた!!
もともと私がニガテとしている「1目目」が見つけにくくってー!
編み物が得意な人ならきっと、なんてことないんだろうーな・・。
ハッ! やっとわかった、これ上級者向けな毛糸なんだきっと! (遅いわ)

「手」のラストに登場「中長編み」など

2017あみ2-7.jpg

毛糸、混み合っちゃってナニがナンだか! 笑
指までつりそうーーー! え?
編み物ってこんなだった?

ハァハァハァ・・よーやくできた。

2017あみ2-8.jpg

フシギな手。笑

で、ホッとひと息ついていたら作り方説明書さんが
「もう一本の手も同様に編みます。」
サラッと言うよねーーー!

2017あみ2-9.jpg

編みましたよー!
おんなじように編んだのに
ビミョーに大きさ、違っていますが。
指示にあった「同様に」とは若干
言い難いですが! (;´▽`A

手の次は、足ー!
たぶん、足は手に近いリズムで編めるんじゃないかなぁ?
手を編んだばかりだから、気持ちにもちょっと余裕が。
それに足の糸替えではごんぶと、登場しませんし!

なんて思っていたらやっちまった!
まさにその「糸替え」でっっっ

2017あみ2-10.jpg

糸替えできた! と思って、今までお世話になった「白」を切断した、とたん!
そのあとの接続に失敗して編みほどくことに・・・!
糸、切っちゃった後だからヒジョーに編みづらい。

編み物界にはいろんなところにあるのだ! トラップが!(そんなの私だけ?)

2017あみ2-11.jpg

長い、長〜い「〜」の旅にも、気をつけながらユックリと進み。

2017あみ2-12.jpg

できました! ボク
「ドラえもーん♪」

って思わず言いたくなっちゃうカラー。
そしてごんぶと毛糸じゃないノーマル毛糸

2017あみ2-13.jpg

ほんっとに編みやすかった。笑

2017あみ2-14.jpg

頭、胴体、手足ができたYOーーー!

続いては「耳」作り・・なのですが
はじめに言おう。この「耳」作りが私にとっては
今回のあみぐるみの、ズバリ「鬼門」でした!!(ナニソレ)
まーーーテコづったテコづった。何度編みなおしたことか!
敵はこんなに小さなパーツだというのに! (ついに敵よばわり)

4段目を編み終わるまで、2回は編みほどきました・・泣きながら。
この4段目までの間に、どんな魔物がひそんでいたのか!

そして気づけば

2017あみ2-15.jpg

ナゾの穴。笑

そして耳ですから。
当然のことながら、もう一つ
作らなければいけないワケで・・

ドキドキ、覚悟をして編み進める。魔物よ、いでよ!

2017あみ2-16.jpg

なのにアッサリと完成したふたつ目。笑
慣れたのか? なんなんだろう、ほんとう!
みなさま。編み物に魔物などいません!

続いてのシッポでは

2017あみ2-17.jpg

高い集中力を求められた「〜」!
「5〜11段」ってアータ!
ナガーーーーイ!

2017あみ2-18.jpg

シメはいつもの「中長編み」で

2017あみ2-19.jpg

ウツボカズラのかんせ・・
シッポの完成♪

次は「鼻」だよー! (・∀・)
そうか。思えばこれが最後の「本体」パーツ。
あとの残りは、帽子やネクタイなどの飾りだものね!

「ワ」から始める作り目にも、慣れたもの。
鼻なんてスッゴいちっちゃい。「5目」しかない!

2017あみ2-20.jpg

引き抜き編みをするのも慎重に。
「ちっちゃいもの物語」の始まり!
で、物語は「3段」でおしまい。早い!
けれど最後の最後、「編み始めのこま編みに引き抜き編み」が
ちっちゃすぎてどこだかまったくわからない。見失ったー!
アタイもう、テキトーな編み始めで
引き抜いてやりました!(コラ)

さて完成! と思いきや、ハッッッ!
なんかまぁるっこい「鼻」みたいなのができたけれどコレ

2017あみ2-21.jpg

どっちが「表」とかあったのかな! ( °д°)
なんか・・こっちは、こっち面は
違う気がするーーー! 泣

ちっちゃい。ちっちゃいがなんとかここから

2017あみ2-22.jpg

ひっくり返しに成功!
よかった! できて。気がついて!

そして帽子を編んだら

2017あみ2-23.jpg

これにてもう、
「わ」から始める作り目は終了。
寂しい。私たち、ずっといっしょだったのに。
もうこの頃には「もう一体、欲しいかも・・」
なんて思い始めていました。大変だった日々など忘却の彼方。
これってまるで、子育てのよう!! (ノ´▽`)ノ

私の子育て、いえ
私のあみぐるみ作り!

いよいよ終わりに近づいてきたところで

2017あみ2-24.jpg

続くー!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

胴よりも更に小さなパーツである手の部分でも、指がつりそうになりながら「ごんぶと」個性派毛糸で編み終え、更には「耳」「しっぽ」と、立て続けに「敵」を攻略、終わってみれば楽しかった......そんな気持ちを子育てのようだと例えられた奥山さんは、素敵なお母さまだなと思いました。
次回はあみぐるみ製作の最終回です。

奥山佳恵さんのあみぐるみは、東京・エキュート日暮里会場に展示させていただきました。nippori2017.jpg

クリスマスシーズンのおひろめ展示会は終了しましたが、世界のこどもたちへの寄贈締め切りは3月26日(月)まで受け付けています。まだ完成しておられない方や、おひろめ展示会場でキットをお買い求めいただき製作中の方は、まだまだ間に合いますので、完成したらぜひフェリシモへお贈りください。

また、完成した作品はみんなの作品ギャラリー HAPPY TOYS GALLERY」にもぜひご投稿ください。
作品ギャラリー-thumb-560xauto-125964.jpg

2018年1月10日(水)

こんにちは。

1月10日(水)までの神戸ファッション美術館での年賀展示を終えると、2017年度のおひろめ展示会が全て終了します。
おひろめ展示会に向けぬいぐるみを製作してお送りくださったみなさま、プロジェクトへのご参加誠にありがとうございます。

本日は、ハンドメイド作家の阿部久見子さんこと、ハンドメイド作家kumikoさんが製作してくださったトイズをご紹介させていただきます。 

阿部久見子さんは、『第9回フェリシモ クチュリエ大賞』で「クチュリエ大賞」を受賞されました。フェリシモの手づくりブランド『Couturier[クチュリエ]』、クチュリエクラブの会員誌『クチュリエの種』でも、作品づくりやその作り方などをご紹介するコーナーなどにご参加くださっています。

阿部久見子さんのブログ:「つくること、暮らすこと。
※阿部久見子さんのサイト(外部)が開きます。

※・・・・・※・・・・・※・・・・・※・・・・・※・・・・・※・・・・・※・・・・・※


こんにちは、kumikoです。

今年もたくさんのハッピートイズが並ぶおひろめ展示会が開催されていますね。
わたしの作ったワンちゃんも仲間に入れてもらっています。

ブログ用-①正面.jpg

今年のテーマは「いつも前向き」
この子を見るとなんか微笑んじゃうんだよね~という感じの愛らしい子を作りたいなと思いました。

今回も製作途中を写真に撮りながら進めたので、この子を仕上げるまでのようす、ご紹介しますね。

どんな子にしようかなぁ、実際の素材の色や柄の組み合わせからイメージします。
これはわたしの作業スペースにある生地置き場。
いつも小さなものしか作らないので取り置きしている生地のメーター数は少なく、こんなふうに畳んで引き出しに収めています。

ブログ用-②生地置き場.jpg

この中から好みの生地をいくつか選んで組み合わせてみますよ。 

ブログ用-③生地を選ぶ.jpg

自分の「好み」で選ぶから、毎回なんとなく似たテイストになっちゃいますね。

ブログ用-④パーツをカット.jpg

まずは生地を各パーツにカットして色合わせします。
全体を見るって大事です! この段階なら生地を変更するのもそんなに手間ではないですものね。
縫製が終わってからだと大変ですから・・・
ちょっと地味かな?と思いつつもスタートしました。

各パーツを縫い合わせて表に返したところです。赤いお鼻がピエロみたいかな?

ブログ用-⑤縫製後.jpg

綿を詰めると だんだんワンちゃんらしくなってきましたよ。

ブログ用-⑥綿詰め.jpg

顔の表情づくりは一番集中したいところ。

ブログ用-⑦耳付け(1).jpg → ブログ用-⑧耳付け(2).jpg → ブログ用-⑨耳付け(3).jpg

耳の向きや形は顔の表情に響いてくる大事なポイントです。
わたしはね、耳の内側の色も正面から見せたかったのでこのように折り、形が崩れないようにひと針とめておきました。

目にも ちょっとした工夫を凝らしてみましたよ。

ブログ用-⑩目のアレンジ(1).jpg → ブログ用-⑪目のアレンジ(2).jpg

4つ穴ボタンより少し大きめにカットした白いフェルトを目台として使います。
これに黒い4つ穴ボタンをのせ上目遣いの表情が出るようにしました。
白糸でとめておくと、黒い瞳のハイライトに見えます。
目の準備ができたら顔を作っていきますよ~。

7~8㎝くらいの長めの針と少し太めの丈夫な糸を使います。
目の付け方もいろんな方法があるのですが、今回わたしは、あご下から針を入れて両方の目を通ってあご下に戻ってくる引き方で付けてみました。

ブログ用-⑫目の引き方.jpg

左右の目とあごの3点をほどよく引っぱることで、少し目の位置がくぼみ、鼻筋も通り、頬も膨らんでくる効果があります。

ブログ用-⑬目付け.jpg

あご下で引いた糸はしっかり結んで、結び目に接着剤を付けておくと簡単にはほどけません。

ブログ用-⑭顔の表情.jpg

口糸を刺しゅうして・・・どうかしら、お茶目なワンちゃんになったかな。

ボディに頭を取り付けて、お洋服を選ぶように付属品を考えました。
本体の色が地味になっちゃった分、真っ赤なボタンやチロリアンテープでにぎやかさを加えてみましたよ。

ブログ用-⑮仕上げ.jpg

「えへへ~、そんなの気にするなよ。きっと大丈夫だからさ。」
そんなふうに励ましてくれそうな『いつも前向き』な『明るいワンちゃん』完成です!

これから出会う子どもたちに「きっと大丈夫」を届けておいで~(*^-^*) 


※・・・・・※・・・・・※・・・・・※・・・・・※・・・・・※・・・・・※・・・・・※

耳の向きや目のパーツにも工夫を凝らされてて、勉強になりますね。
特に、目を付ける時に針を入れる位置をあご下にすることで、目の位置が少しくぼみ、お顔がより立体的になるというのは、さすがはハンドメイド作家さんだと思いました。

kumikoさんの作品は、兵庫・神戸三宮会場展示させていただきました。
kumikoさんの作品.jpg

クリスマスシーズンのおひろめ展示会は終了しましたが、世界のこどもたちへの寄贈締め切りは3月26日(月)まで受け付けています。まだ完成しておられない方や、おひろめ展示会場でキットをお買い求めいただき製作中の方は、まだまだ間に合いますので、完成したらぜひフェリシモへお贈りください。

また、完成した作品はみんなの作品ギャラリー HAPPY TOYS GALLERY」にもぜひご投稿ください。
作品ギャラリー-thumb-560xauto-125964.jpg

2018年1月 9日(火)

  • follow twitter
  • official facebook
  • 寄贈の様子など動画で紹介! 動画チャンネル
  • みんなの作品ギャラリー HAPPY TOYS GALLERY

 

Facebookもチェック

「#happytoys」をつけてツイートしよう!

HAPPY TOYS PROJECTさんをフォロー

寄贈の様子など動画で紹介! 動画チャンネル

みんなの作品ギャラリー HAPPY TOYS GALLERY

official Instagram

official facebook

follow twitter

 

 

ハッピートイズ
プロジェクトとは?
お披露目しよう!
世界中のこどもたちへ