FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT

あなたの手づくりは世界中の
こどもたちを笑顔にしてゆく。

ハッピートイズ通信 HAPPY TOYS PROJECT BLOG

作品ギャラリーについてご案内いたします。

「みんなの作品ギャラリー HAPPY TOYS GALLERY」を「参加キット」の販売サイト、フェリシモの手づくりブランド『Couturier[クチュリエ]』内にあらためて設けました。

完成した作品を、ぜひCouturier作品ギャラリーへご投稿ください。

Couturier作品ギャラリー内のプルダウンメニュー(以下画像赤〇部分)より「ハッピートイズ」をお選びいただきますと、ハッピートイズのみをまとめてご覧いただけます。

作品ギャラリー

ながらく作品ギャラリーが休止しており、たいへんご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

また、以前の「みんなの作品ギャラリー HAPPY TOYS GALLERY」へ作品をご投稿いただきましたみなさまには、誠に申し訳ございませんが、再度ご投稿をくださいますようお願いいたします。

ハッピートイズを製作されて、手づくりの楽しさを再発見されたときには、ぜひCouturierのサイトもご覧になってみてください。きっと楽しい手づくりの世界を体験いただけると思います。
Couturuier

2017年12月 8日(金)

こんにちは。
前回に引き続き、あらためて昨年度の兵庫・神戸三宮会場おひろめ展示についてご紹介いたします。

1_2016年神戸三宮会場風景.jpg
※全ての写真はクリックすると拡大写真でご覧いただけます。

3台設置されていたツリーのうち、今回は中央のツリーをご紹介します。
まず、上部のツリーの部分から時計回りにご紹介します。


15C.JPG 16C.JPG

17C.JPG 18C.JPG

19C.JPG 20C.JPG

21C.JPG 22C.JPG

続いて台座部分です。

26C-2.JPG

この2つの面には、これまでのトイズたちが勢ぞろいしています。

ブログ_101240-C台座.jpg ブログ_0285-C台座''.jpg

そして、こちらには女優・タレントの奥山佳恵さん製作のトイズも展示していました。

23C.JPG 23C-4.JPG

23C-2.JPG

歴代のトイズたちを見ていると、これまで国内外へ旅立ったたくさんのトイズたちが、今もこどもたちに可愛がってもらえてるといいな、と思います。

次回は、最後に以下の会場画像の手前、東側のツリーをご紹介します。
2016兵庫・神戸三宮会場

2017年12月 5日(火)

こんにちは。
2017年のおひろめ展示会が各地でスタートしています。本年度のレーポートの前に、本日は、あらためて昨年度の神戸三宮会場の様子をご紹介いたします。
0_2016年神戸三宮会場風景.JPG

※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

2016年のテーマは「のびのび生きよう」、キャラクターは「しなやかなネコちゃん」でした。
この年、展示什器上部のツリー部分のデザインがリニューアルされた3台のツリーが登場。全国から集まったネコちゃんがおひろめされました。
ネコちゃん
今回から3回に分けて展示の様子をご紹介いたします。
最初は上の画像で一番手前のツリーのご紹介です。

まずはツリー部分から時計回りにぐるりとツリーのまわりを一周して撮影しています。どうぞご覧ください。

28W.JPG 29W.JPG

30W.JPG 31W.JPG

32W.JPG 34W.JPG

35W.JPG 36W.JPG

ひな壇のようなツリー部分にハッピートイズが仲良く並び、会場を訪れる方々に笑顔を贈っていました。

次に台座部分です。

ブログ_IMG_0297-W台座.jpg ブログ_IMG_0293-W台座.jpg

ブログ_IMG_0300-W台座.jpg ブログ_IMG_0308-W台座.jpg

展示がスタートしてからも、「こどもたちにもっとたくさんのハッピーを届けたい」と、フェリシモへ作品をお送りくださるさる方もありました。
このツリーの台座部分と、はじめの会場風景の一番奥に見えるツリーの台座部分に、展示開始後に届いた作品を追加して飾りました。
展示台の中に、日に日にねこちゃんたちが増え、会期後半には一層華やかになっていきました。

次回は、中央のツリーをご紹介します。

本年度のレポートはあらためてお届けします。どうそお楽しみに。

2017年12月 4日(月)

明るいワンちゃん

こんにちは。
今日は神戸ファッション美術館にて開催されます、ハッピートイズ製作のワークショップについてお知らせします。

●フェリシモハッピートイズプロジェクト明るいワンちゃんをいっしょに作ろう!
12月3日(日)、17日(日)13:00~17:00(参加時間は自由)
会場:1階ロビー
対象:小学校高学年以上
定員:各回12名(先着順)
参加費:540円
※希望のキット(ぬいぐるみ・あみぐるみ)をお選びください。
※申込方法
電話またはFAXで、イベント名・希望日、お名前(ふりがな) 、ご連絡先(電話番号・FAX番号)、ご希望のキットの種類を明記のうえ、お申込ください。
電話: 078-858-0050 / FAX: 078-858-0058

ファッション美術館では、ハッピートイズのワークショップ以外にも、いろんなイベントを開催されます。
詳しくはこちらをご覧ください。

神戸ファッション美術館会場では、「AR(Augmented Reality:拡張現実)」を用いたぬいぐるみと一緒に記念撮影ができるスマートフォンコンテンツがお楽しみいただけます。

スマートフォン無料アプリ「COCOAR」をインストールいただき、会場にて配布している「ハッピートイズのポストカード」をアプリでスキャンいただくと、ぬいぐるみをはじめとする画像がスマートフォン内に登場し、スマートフォンのカメラ機能を通して、ぬいぐるみと記念撮影がお楽しみいただけます。

クリスマスやニューイヤーなどいろいろなフレームで撮影がお楽しみいただけます。

ARフレーム

ニューイヤーメールに使えるフレームも
ニューイヤーフレーム

ワンちゃんになりきって撮影も
顔ハメも楽しめます

【利用方法】
・スマートフォン無料アプリ「COCOAR」をインストール
 Google Play / Androidアプリ版
 iTunes / Apple版
・ アプリ「COCOAR」をタップして開き「ハッピートイズのポストカード」をスキャン。
・表示される画像内に収めたい人物やツリーを画に合わせて、撮影。
撮影をしたら、ぜひSNSでシェアしてください。
ハッシュタグ: #ハッピートイズ #happytoys #ハッピートイズプロジェクト #happytoysproject

~ハッピートイズのポストカード~

ハッピートイズのポストカード

~ARの楽しみ方~

TOYSポストカードAR楽しみ方

2017年12月 1日(金)

2017年度のおひろめ展示会についておしらせします。

●神奈川・クイーンズスクエア横浜会場
2017年11月28日(火) ~ 12月25日(日) ※初日のみ17:00~
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3 クイーンズスクエア横浜内 2Fインフォメーション横
クイーンズスクエア横浜:アクセス
※クリックするとクイーンズスクエアのサイトが開きます。
・点灯時間 / 7:00~24:00
※点灯時間等は予告なく変更になる場合があります。
※「参加キット」販売とぬいぐるみ受け付けは行っていません。
※一般参加のみなさまの作品と、「高木学園女子高等学校」の女子高校生が作ったぬいぐるみが展示されています。

全体IMG_0394.JPG
(画像は2016年会場風景)


今年もみなとみらい21地区の「クイーンズスクエア横浜」内、2Fインフォメーションそばにトイズたちを展示していただけることになりました。
2017年で4年目を迎え、ワークショップも精力的に行ってくださった結果、地元の方から「毎年楽しみにしているのよ」といったお声を掛けていただけるようになったそうです。

高木学園女子高等学校のハッピートイズの活動を伝えるサイトでは、ワークショップの様子や、昨年に引き続き縫いぐるみに入れる綿の栽培の様子などが紹介されています。
高木学園女子高等学校ハッピートイズプロジェクトのサイトはこちらです。

2017年11月30日(木)

2017年度のおひろめ展示会についておしらせします。

●兵庫・神戸ファッション美術館会場
2017年11月23日(木・祝)~12月26日(火)
神戸ファッション美術館1階エントランス(無料スペース)
〒658-0032兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1
アクセス
TEL 078-858-0050 FAX 078-858-0058
※開館時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
 ただし、12月9日(土)、17日(日)、23日(土・祝)は20:00まで
※月曜休館日(祝日の場合は開館。翌日休館)


0871全体.jpg
(写真:2016年度会場風景)
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

今回、「AR(Augmented Reality:拡張現実)」を用いたぬいぐるみと一緒に記念撮影ができるスマートフォンコンテンツが初登場します。
スマートフォン無料アプリ「COCOAR」をインストールいただき、会場に設置し配布している「ハッピートイズのポストカード」をアプリでスキャンいただくと、ぬいぐるみをはじめとする画像がスマートフォン内に登場し、スマートフォンのカメラ機能を通して、ぬいぐるみと記念撮影がお楽しみいただけます。
【利用方法】
・スマートフォン無料アプリ「COCOAR」をインストール
 Google Play / Androidアプリ版
 iTunes / Apple版
・ アプリ「COCOAR」をタップして開き「ハッピートイズのポストカード」をスキャン。
・表示される画像内に収めたい人物やツリーを画に合わせて、撮影。
撮影をしたら、ぜひSNSでシェアしてください。
ハッシュタグ: #ハッピートイズ #happytoys #ハッピートイズプロジェクト #happytoysproject

~ハッピートイズのポストカード~

ハッピートイズのポストカード

~ARの楽しみ方~

TOYSポストカードAR楽しみ方

2017年11月22日(水)

2017年度のおひろめ展示会についておしらせします。

今年も"繊維街"のある手づくりの街 東京・荒川区 JR日暮里駅にて、おひろめ展示会が開催されます。

◆東京・エキュート日暮里会場
2017年11月26日(日)~12月25日(月)
東京都荒川区西日暮里2-19 JR東日本 日暮里駅 北改札内コンコース エキュート日暮里前
アクセス:エキュート日暮里 
・改札内のため、JRの乗車券または入場券が必要となります。
・点灯時間 / 7:00~22:30
(点灯時間などは予告なく変更になる場合があります)

2016日暮里会場風景ブログ用.jpg
(写真:2016年度会場風景)

開催初日の11月26日(日)午前9時からオープニングセレモニーも行われます。ゲストに女優・タレントの奥山佳恵さんをお迎えしスピーチをいただき点灯式が行われるほか、東京荒川少年少女合唱隊によるクリスマスソングの合唱もあります。ぜひお越しください。
昨年の様子はこちらでご覧いただけます。

奥山佳恵 ブログ用 ドキュメント小.jpg

2016日暮里合唱隊風景ブログ用.jpg

(画像は2016年度オープニングイベント風景)


開催期間の11月26日~12月25日までは、ぬいぐるみを製作することができる「参加キット」を、エキュート日暮里『濱文様』、ならびにJR日暮里駅駅北改札口を出て西側、日暮里繊維街にある19の協力店でも販売しています。
日暮里繊維街マップはこちらです。

完成したぬいぐるみをエキュート日暮里へお持ちいただくと、その場でツリーに飾らせていただき、ぬいぐるみと一緒に記念撮影ができます。
受付時間11:00~20:00
お問い合わせ先:03-3806-8910 エキュート日暮里の営業社員(営業事務室)までお声掛けください。


◆「AR(Augmented Reality:拡張現実)」を用いたぬいぐるみと一緒に記念撮影ができるスマートフォンコンテンツも
スマートフォン無料アプリ「COCOAR」をインストールして、会場に設置し配布している以下の「ハッピートイズのポストカード」をアプリ起動しスキャンいただくと、ぬいぐるみをはじめとする画像がスマートフォン内に登場し、スマートフォンのカメラ機能を通して、ぬいぐるみと一緒に記念撮影がお楽しみいただけます。
【利用方法】
・スマートフォン無料アプリ「COCOAR」をインストール
 Google Play / Androidアプリ版
 iTunes / Apple版
・ アプリ「COCOAR」をタップして開き「ハッピートイズのポストカード」をスキャン。
・表示される画像内に収めたい人物やツリーを画に合わせて、撮影。
撮影をしたら、ぜひSNSでシェアしてください。ハッシュタグ: #ハッピートイズ #happytoys #ハッピートイズプロジェクト #happytoysproject

~ハッピートイズのポストカード~

 ハッピートイズのポストカード

~ARの楽しみ方~
TOYSポストカードARやり方説明

2017年11月21日(火)

2017年度のおひろめ展示会についておしらせします。

21回目となるおひろめ展示会場が神戸に登場します。

◆兵庫・神戸三宮会場
2017年11月20日(月)~12月25日(月)
点灯時間 8:00~21:30
神戸朝日ビルディング 1F ピロティー
(〒224-0003 兵庫県神戸市中央区浪花町59番地)
アクセス
神戸朝日ビルディング
会場の神戸朝日ビルディング地下1階『シネ・リーブル神戸』で「参加キット」を販売しています。参加キットは『フェリシモ ハッピートイズプロジェクト』のウェブサイトでもお買い求めいただけます
期間中に『シネ・リーブル神戸』にぬいぐるみをお持ちいただくと、一旦お預かりした後、翌日以降にツリーへ展示させていただきます。(但し、12月25日はお預かりのみとなります)
ぬいぐるみの展示のほか、フェリシモの「500色の色えんぴつ TOKYO SEEDS」を使って、"ぬいぐるみ(ハッピートイズ)"の絵柄のぬり絵が楽しめるコーナーも登場します。

2016年神戸三宮会場風景
画像は2016年度会場風景(本年はツリーは2台となります)

また、「AR(Augmented Reality:拡張現実)」を用いたぬいぐるみと一緒に記念撮影ができるスマートフォンコンテンツが初登場します。
スマートフォン無料アプリ「COCOAR」をインストールいただき、会場に設置し配布している「ハッピートイズのポストカード」をアプリでスキャンいただくと、ぬいぐるみをはじめとする画像がスマートフォン内に登場し、スマートフォンのカメラ機能を通して、ぬいぐるみと記念撮影がお楽しみいただけます。
【利用方法】
・スマートフォン無料アプリ「COCOAR」をインストール
 Google Play / Androidアプリ版
 iTunes / Apple版
・ アプリ「COCOAR」をタップして開き「ハッピートイズのポストカード」をスキャン。
・表示される画像内に収めたい人物やツリーを画に合わせて、撮影。
撮影をしたら、ぜひSNSでシェアしてください。ハッシュタグ: #ハッピートイズ #happytoys #ハッピートイズプロジェクト #happytoysproject

~ハッピートイズのポストカード~
ハッピートイズのポストカード

兵庫・神戸三宮会場周辺では、12月8日~17日までの期間『神戸ルミナリエ』も開催されます。
また、神戸メリケンパークでは12月2日~26日まで『めざせ!世界一のクリスマスツリー』も開催されています。

クリスマスの神戸の街へぜひお越しください。

2017年11月17日(金)

2009年より『FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT[フェリシモ ハッピートイズプロジェクト]』にご参加いただいている女優・タレント 奥山 佳恵(おくやま よしえ)さん。

以前、パッチワークタイプの「いつでも前向き 明るいワンちゃん」の製作体験記を3回にわたってご紹介いたしました。
(その1はこちら
(その2はこちら
(その3はこちら

今日は、今年で4回目の挑戦となる、あみぐるみタイプの製作体験記(その1)をお届けします。どうぞご覧ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

みなさまコンニチハ! (・∀・)ノ
御覧いただいてありがとうー!

さて・・えっと・・ちょっとだけ(?)
制作レポートが滞ってしまいごめんなさい!
ですがねみなさん、できました! 今年もあみぐるみが!
世界でたったひとつの、私のワンコのあみぐるみがー!

ワンコがどのよーに作られていったのか。
不慣れな編み物の私の格闘、
ドキドキと、とくと御覧あれ♪

今年選んだ毛糸はコレー!

2017あみ1-1.jpg

白、青、赤のだいすきトリコロールカラーに加え
100均一で見つけた、なんだかかわいい2色毛糸♪

ゴテゴテの編み物初心者だというのに毎回、
こーゆー個性派毛糸を選んでプチ冒険を繰り返す。
そんな冒険はいつも、大海原でちょいちょい、荒波にもまれる。
だがしかしチョイス!! (懲りない笑)

さて、「基本の編み方説明書」を広げて
針の持ち方、糸のかけ方を確かめて(そこから?)

2017あみ1-2.jpg

いざ、出航!!
「ワから始める作り目」に、立ち上がりのくさり編みの1目ー!
〜ここから、今年のあみぐるみ物語の壮大な一歩が始まる〜←大げさ

とはいえ、かれこれもう、何度目かのチャレンジ!
はじめの頃こそ、この「立ち上がりのくさり目」の「立ち上がり」すら理解できず(致命的)
1目から「立て、立て、立つんだ、くさり目ー!」とくさり目をジョー呼ばわりして大騒ぎ。

それがホラ、御覧になってくださいよ!

2017あみ1-3.jpg

スイスイで1段クリアです。(ドヤッ!)

こんな調子じゃこの先、思いやられますがっ、
1目ごとに増し目をしたり、そしてそのあとは
「ひたすら、ただこま編み」をするっていう段になったり。
この、「ひたすら、ただこま編み」は、「目数あっているかな?」の
私にとってはありがたーい「確かめ段」となる!

2017あみ1-4.jpg

↑「ひたすら、ただこま編み」をした、4段目の直後。
目の数、ピッタリ15目でフィニッシュ。よかった、あってたー!

定期的に「確かめ段」が登場してくれるといいんですが
「増し目」「減らし目」をくり返して、立体になっていくので
目数が合っていることを確かめられる「ひたすら、ただこま編み」って、
実はそんなにやってこない。やってこないと、編んでいてものすごく不安に!

8段目なんて、編み始めてすぐ「17目編んで」の指示通り編んだけれど

2017あみ1-5.jpg

もう、次の「目」がない。
ホントはこのあと、次の目で「増し目」をしなきゃならないのに、1目足りない〜!
・・これは、去年の前回作で頻繁にした「はじめの1目を見誤ったシリーズ」か?
「はじめの1目」を見誤ると、当然、最後は「1目」が足りなくなるのよね〜!!
これがまた、段の編み終わりに気がつく失敗だから
1段丸ごと、スルスルとほどかなくちゃならないところが
切なくってね・・

なんて思ってよーく作り方説明書を見てみたら、
なぁんだ! 「はじめの1目」 ではなく
「1段丸ごと」飛ばして編んでました!
それじゃー目数が足りないわけだよ、
「はじめの1目の見誤り」より単純な失敗だよ、ズコー

いやー、こうして編んでいて、つくづくギモンに思うんだけれどね。
「はじめの1目」。すっごく大事な「1目」。私の中で、ココさえ見誤らなければ
あみぐるみを制した! と断言したっていいのではと思うほど大事な、「1目」。
今さらなんですけどソレって、

2017あみ1-6.jpg

コッチなの?
ソッチなの?

ドッチなの? (そんなアナタは何年目なの?)

私はなんとなーーーく、向かって右側の「コッチ」を1目にしていて、
ときどき、左側の「ソッチ」を1目にしちゃう時もある・・
ドッチにもハッキリした態度を取らない、ズルい女なの!

ドキドキとした「はじめの1目」とのスリルを味わいながら

2017あみ1-7.jpg

頭ができた!

嬉しい!ワタを入れよう!
そばにいた次男、ライちゃんに思わずワタでお顔を

2017あみ1-8.jpg

「はふはふはふー」とあてて、遊んじゃった♪

2017あみ1-9.jpg

「くもみたーい!」ライちゃん、ワタを気に入って、そして
「さ。返して?」聞いてみたけれど

2017あみ1-10.jpg

「ヤダもん!」
・・隠しちゃった。しまった。
途中でワタで遊んだおかげで編み物までストップ。

「あみぐるみさんにワタを入れないといけないからサー」
なんとかなだめて、ワタを返却してもらいましたが

2017あみ1-11.jpg

ちぎって返されたっ。
ワタって・・ちぎらずに
「ふこふこと、なるべくそのまま」
入れた方が、ふっくら仕上がるって
以前、「綿入れのコツ」を教えていただいたのにィ!

まあいいかー。ちぎってますます「くもみたい、くもみたい!」と喜んでいるので。
あみぐるみの中には、ライちゃんが作った「くも」をいっしょに、入れよう♪
目には見えない、ワタ de コラボ!

2017あみ1-12.jpg

↑ライちゃんの手。くも入りのワタが入った頭、完成♪

続いては「胴体」だよー! (・∀・)
6〜8段は、私が待ち望んでいた「ただ、ひたすらこま編み」の「確かめ段」!
だがしかし、ハラハラさせるのはこの「〜」で。
今、いったい「何段目を編んでるんだい?」と
今度は「段数」を確かめたくなるんだけれど

2017あみ1-13.jpg

いまだ「段数」が数えなれないんだよなぁー!
まあ、
段が1段くらいなくったって、イッカ! (ってコラ)

さあ、問題の(?)個性派毛糸への糸変えです! こうして見ると

2017あみ1-14.jpg

ホンットに糸の太さが違う。(@Д@;
ダイジョブなの? ホントに? イケルの?とまどいながら

2017あみ1-15.jpg

編んじゃうんだけどサ!!!

17段目の「ただ、ひたすらこま編み」の確かめ段で
「30目」ちゃんとあることを確認ーーー! そして

19〜21段目。「段の数があっているか」
編んでいて私が不安になる「〜」に突入!

途中で、編み物片手にお友達のお家にも行ったり

2017あみ1-16.jpg

そこで「ところでコレ、段の数あってる?」
編み物が得意なお友達に確認もしてもらい

ようやく!

2017あみ1-17.jpg

胴体も完成! うん、
個性的な毛糸は
編んでもやっぱり個性的!

どんなワンちゃんになるのかは・・
この冒険物語の、航海の行く末は
まだだれも知らない。ってだから、大げさー!

次回は、手足作りからー! 。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

以前も太さの違う毛糸を選ばれて、糸替えの時に少しとまどってらっしゃいましたが、今回は若干強引になりつつもスムーズに運び、4年目の成果をいかんなく発揮されていました。

そして、今回は息子さんのライちゃんが初登場。製作途中で綿を返してもらえず、戻ってきたときには雲のこどものようなたくさんの小さな綿で戻ってくるという、とてもかわいらしいエピソードがありましたね。

次回のレポートも楽しみですね。

2017年11月16日(木)

前回に引き続き、女優・タレント 奥山 佳恵(おくやま よしえ)さんの、「いつでも前向き 明るいワンちゃん」パッチワーク製作体験記(その3)をお届けします。

前回でとても「ワンコ」らしくなってきましたが、ここからは各パーツの縫い付けとお顔づくりになります。そして、奥山さんはある部分にひと工夫をされています。
ご覧ください。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

みなさまこんにちはー!! (・∀・)

いよいよ、パッチワークぬいぐるみ作りも最終章!!
局面としては、「耳がワンコらしく装着するのかどーか」というところ。
前回も書きましたが、どんな風についたって正解! 間違いなんてない。
「ぬいぐるみを作ること」に意義があるんだから、どんな耳だってイイ!

けどー、私は今回、お手本としている、
キットに同封されているポストカードのよーな「耳」にしたいのだっ。

だからハラハラ。
まずは待ち針で、こう止めて・・

2017パッチ3-1.jpg

耳の内側のところを

2017パッチ3-2.jpg

コの字で縫う。
ココまでは説明書通り☆
「ココまでは」ということは、
この先、ちょいと勝手なコトしました。笑

本当なら外側も、内側と同様にコの字で縫うのですが
「ポストカード」のコみたいに、耳の上の部分がチョコリンと折られた耳にしたくて!

作り方説明書さんは「お好みの位置で折ってアイロンで形つける」 とありますが
確実に、しっかりと「折られた」耳にしたくって!
「折られた」状態にして

2017パッチ3-3.jpg

縫ってみた!!
どうでしょうか!!

2017パッチ3-4.jpg

うーん。
少しは近づいた? (^▽^;)

ぬいぐるみは「お顔」が命。
ちなみに、説明書さんにもサラッとひとこと書いてあった!
「顔は命です。かわいく作って仕上げてくださいね。」 さりげなく重圧。笑

お次は「目」だよー! 重要パーツだよ! まあ、お顔は全部重要なんだけどもー!

2017パッチ3-5.jpg

用意しておいた「目玉用」ボタン。
11.5mmにするか、色は黒か濃紺か。
それともちょっと大きめの13mmにするか・・! なっ悩ましい・・!

「目」をあてて、どっちがいいか悩む悩むー。たのしい、悩み!

2017パッチ3-6.jpg

大きめの「13mm」にしました!
つぶらなヒトミって感じを目指してっ。
目を装着するのはあえて白い糸にして
少女マンガの「キラキラ目」みたいにしてみましたー!
目の大きさ、色、糸の色。選択肢はなにげにいっぱい。

そうそう! 鼻の下や口元の刺繍の仕方は、
説明書さんからは特に明記はないのですが私はいつも
生地にしっかりと刺繍をしたいので、綿を入れた状態で針を入れるのではなく

2017パッチ3-7.jpg

刺繍をしたい箇所の綿を、
ちょいと外してチクチクします♪

その方が刺繍もしやすい! あ、個人の感想です! (通販っぽく)

そして毎回同じことを言っていますが、お顔作りの最大のコツは
「作りながら、自分がニコニコとすること!」
これ、ホントにそうなの。笑顔にしたければ笑顔で!
誰かに見られたらギョッとされる場面かもしれませんが。笑
思いっきりサイコーの笑顔で「お顔」を作ってみてね! ホントいい顔になるよ♪

さて、お顔の次は(どんなお顔かは仕上がり写真までのお楽しみ☆)
胴に頭をつけて、(つけながら、ときどき綿を入れて全体の最終調整!)
しっぽをつけたら、「手足」を一気につけてしまいます!!
ぬいぐるみ用針、また別の名を

2017パッチ3-8.jpg

「必殺仕事人針」を使って! (私しか呼んでないけど)
♪チャララ〜(仕事人のテーマ曲)

仕事人針、思わずそう呼びたくなるほどリッパなながーーーい針!
↑ 写真のように、つけたいパーツの内側に玉止めがくるよう針を刺して

2017パッチ3-9.jpg

外側に出して、ボタンをつけたら

2017パッチ3-10.jpg

ひといきに針を反対側まで!
さあ皆さんごいっしょに!
♪チャララ〜

この長い針のおかげで、目指す反対側の位置が
まっすぐか、上すぎないか下すぎないか、よくわかるー!
位置が定まったら、仕事人気分で一気に針を引き抜いて
反対側のパーツの内側→外側→ボタンをつけ、来た道を戻る。
あとは、糸を何往復かさせ、再びパーツの内側に玉止めをしたらOK!

もっ。もしや・・
完成したのでは?

今年もぬいぐるみが
出来上がったのではー!?

アラッッッ!!!

・・手足のパーツは、
内側をすべて「青空」布にした

2017パッチ3-11.jpg

つもりだったのにコレナニ。

先端が大きくなっている方が、手の先。
エットエット、どういうことなんでしょう。
手の形を優先的に考えるとどうしても

2017パッチ3-12.jpg

「青空」がココだけ
「外側」になるんスけど!! Σ(゚д゚;)

デッ

デッ

2017パッチ3-13.jpg

でも、いっか!! (ノ´▽`)ノ
「いっこだけ」 青空が外側っていうのもまた
このコの、個性♪

そしてどうですー? お顔!
なんだかうれしそーなお顔になったよ♪

腕を上げて、横から見ると

2017パッチ3-14.jpg

「PEACE」の文字が見えるんだよ♪(・∀・)

外側が青空になっちゃった右腕は間違えたケド
↑ この部分が予定通りうまくいってよかったー!

「PEACE」がついたワンちゃんなので
お名前は「ワンピース」に決定だー!

ワンピースくん、誕生おめでとう♪
子どもたちのところに飛んでいって、そして
世界をPEACEな気持ちで
いっぱいにしてね。

って、アラいけない!
いつのまにか耳が片方上がってるわ!

2017パッチ3-15.jpg

ジューーーーー。笑

最後になりましたが説明書さん通り、
耳にアイロン、ちゃんとあてました。(o´∀`o)

世界にひとつだけしかない、
決してカンペキではないぬいぐるみ。
つまり、私のよーなぬいぐるみ! 私の代わりに行ってきてね、

子どもたちのところへ♪ (〃∇〃)

今年も参加できたことに大感謝!
ここまで読んでくれてありがとう!

さあ次は・・

あみぐるみに挑戦ダァァァー!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


いかがでしたか? 青空の柄がさわやかな感じのかわいいワンコができあがりました。

最後のアイロンで「ジューーーーー。」は、みなさんも心の中で苦笑がこみあげてきたのではないでしょうか。でも、これもかわいく仕上げるための必須工程。世界のこどもたちがこの「垂れ耳ワンコ」をかわいがってくれることでしょう。

次回はあみぐるみのワンコの制作レポートをお届けします。お楽しみに。

2017年11月14日(火)

  • follow twitter
  • official facebook
  • 寄贈の様子など動画で紹介! 動画チャンネル
  • みんなの作品ギャラリー HAPPY TOYS GALLERY

 

Facebookもチェック

「#happytoys」をつけてツイートしよう!

HAPPY TOYS PROJECTさんをフォロー

寄贈の様子など動画で紹介! 動画チャンネル

みんなの作品ギャラリー HAPPY TOYS GALLERY

official Instagram

official facebook

follow twitter

 

 

ハッピートイズ
プロジェクトとは?
お披露目しよう!
世界中のこどもたちへ